高卒の第二新卒が転職する時に是非使いたい求人サイト!

「高卒で就職をするも、数年で会社を辞めてしまった…」

「高卒の第二新卒って、大丈夫なのだろうか…?」

第二新卒になる人というのは、何かしら前の会社に不満を持っていて、退職してしまった人だと思います。ちなみに私は人間関係でした。

すると、転職をする時にどう考えても不利ですよね?退職理由を聞かれた時なんか、どう答えていいのやら…。

第二新卒が面接で転職理由を聞かれたらなんて答える?

しかも高卒となると、大卒に比べて学歴が劣るので、もっと転職に不利になります。ではいったい、高卒の第二新卒はどんな方法で転職活動を行えばいいのでしょうか?考えていきたいと思います。

高卒の第二新卒が転職するために必要な求人サイト

現在は、「転職エージェント」と言って、専属アドバイザーが内定までのサポートをしてくれる求人サイトが存在します。

しかし、DODAのように、転職ができる見込みのある人しか積極的にサポートしてくれないものもあります。なぜなら、転職サイトも利益を目的としており、転職しやすい人を優先してサポートしたほうが楽だからです。

よって、高卒の第二新卒は、自分の立場でも使えるような求人サイトを見つけなければなりません。

例えば、「ハタラクティブ」や「いい就職.com

ハタラクティブに関しては、最終学歴が高卒の人でも積極的にサポートしています。以下のデータを見てみてください。

【最終学歴】のデータを見ると、就職に成功したうちの23%は高卒です。

紹介してくれる求人も、すべてに対して取材をしているので、ブラック企業に入社してしまうなんてことも避けることが出来ます。

また、内定までのサポートも完全無料ですから、一度面談をすることをおすすめします。

公式サイト⇒ハタラクティブ

転職者は自分にマッチした人材紹介会社を使おう!

私は最初、リクナビNEXTやハローワークを使って転職を試みていましたが、全くうまく行かず、全然転職活動が進みませんでした。

その後、第二新卒向けの人材紹介会社に切り替えると、驚くほど転職がスムーズに進み、たった1ヶ月で内定をもらえるまでになりました。

なので、転職に不安を抱いている人は、どんな種類のサービスを利用すればいいのかをよく考えてみてください。適したサービスが見つかれば、一気に転職スピードが上がると思います。

転職・就職活動

若者向け人材紹介会社

私も利用した「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

私が第二新卒の時に利用した求人サイトです。支店は渋谷と立川にしかありませんが、その分関東の求人を取り揃えている実績高き求人サイトです。

東京周辺で企業を探したいなら利用してみましょう!

公式サイト⇒ハタラクティブ

成長市場に切り込むなら「ワークポート」

ワークポート

かつてはIT・Web業界の求人ばかりでしたが、今は幅広い業種の求人を扱うようになり、若者求職者も支援するようになりました。まだまだIT系の求人に強いため、成長市場の企業に就職したいなら使ってみましょう。

公式サイト⇒ワークポート

全国に支店がある「いい就職.com」

いい就職.com

全国に支店があるので、誰でも使いやすいんじゃないかと思います。親身なサポートと効率的なスケジューリングが高評価です。

公式サイト⇒日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

Sponsored Link

フォローする