2015全豪オープン錦織圭の四回戦目:試合日程やNHK放送時間、対戦相手「ダビド・フェレールorジル・シモン」について。

祝!

三回戦は錦織圭が奮闘の末、見事勝利することが出来ました!

本当に感動しました!

さて、続いて四回戦ですが、ここでは試合日程・NHKの放送時間・対戦相手についてまとめていきたいと思います。

4回戦の対戦相手について

錦織圭の4回戦の対戦相手は、ダビド・フェレールとジル・シモンの勝者です。

錦織の4回戦の対戦相手は「ダビド・フェレール」に決まりました。

ダビド・フェレール

どんな選手か?

現在世界ランキング10位で、2013年にはなんと世界ランク3位になっている選手です。

今は32歳で、長きに渡りテニス界をけん引しているトップ選手。

出身はスペインなので、現在世界ランク3位のナダルと同じです。

ただ、身長に関しては175cmとそこまで高くありません。

ちなみに錦織圭の身長は178cm。

錦織との過去の対戦成績について

これまでに9回戦っていて、戦績は、

6勝3敗と錦織がリードしています。

一番最近試合をしたのは、2014年11月13日のATPツアーファイナルの1次リーグ最終戦です。

この時は、本当はあの宿命のライバル「ラオニッチ」と戦うはずでしたが、太ももの怪我で棄権し、急きょ補欠のフェレールと戦うことになったのです。

この時のスコアは、

第1セット:錦織4-6フェレール

第2セット:錦織6-4フェレール

第3セット:錦織6-1フェレール

で、逆転勝利しています。

この時の錦織選手はゾーンに入っていてかなり強かったのですが、それにしてもフェレール選手の“とにかくコート上を走り回ってボールに食らいついていく様”は人造人間のようでした。

プレースタイルについて

「とにかく粘る」

「どんなボールも取り続ける」

そんな選手です。

過去の試合を観ても、錦織とフェレールは非常にタフな試合をしています。

ATPファイナルでは錦織選手が逆転で快勝しているものの、それは錦織選手がスーパーゾーンのテニスをしていたから。

余分な力が完全に抜けていて、どこに打っても入る状態だったからだと思います。

しかし、もし調子が悪く、いいところにボールを打ち返せないと全てフェレールにボールを取られてしまいます。

そうなると戦うほうは「もっといいところに打たなければ!」と焦り、ミスが増えてしまう状況に陥ってしまいます。

そこが怖いのです。

ジル・シモン

どんな選手か?

現在の世界ランクは20位。

しかし、過去に世界ランク6位にまで登りつめたことがあります。

全盛期は2008年でしたが、それ以降は怪我などに見舞われ、だいたい20位前後に落ち着いています。

30歳で身長は183cm。

イケメンテニスプレーヤーです。

錦織との過去の対戦成績について

おそらくまだ戦ったことはありません。

実は2012年11月1日に「BNPパリバマスターズ3回戦」で戦う予定だったのですが、錦織選手が右足首を負傷していたため棄権しています。

プレースタイルについて

完全なるストローカーです。

とにかくラリーをする選手。

安定感とコースをついたショットを武器にしています。

だからこそ、今の錦織選手からしたら戦いやすい相手でしょう。

全豪オープンのこれまでの錦織選手の戦いを観ていると、相手選手は研究をしてきているからなのか全くラリーをしてくれません。

それだけ錦織選手のラリーからの攻撃を警戒しているのです。

だからこそ、ストローク一筋のジル・シモンは戦いやすい相手です。

おそらく戦うことになったら錦織スーパーゾーンが観れると思います。

試合日程とNHK放送時間について

試合日程・放送時間については、

1月26日(月)、日本時間の13:05~15:00

※試合延長の場合はその後の番組に変更あり

に決定しました。

今回もNHKの生放送で中継が行われるということで大変嬉しいです。

たくさん応援しましょう!

Sponsored Link

フォローする