夫・旦那にイライラし、ストレスを感じる原因。なぜ「うざい!」「嫌い!」と思ってしまうのか?

好きで結婚したのに、いざ夫婦になると旦那のことが嫌いになってしまうことは世間的に多いと思います。

「同じ空間で同じ空気を吸っているのもストレス」

「臭い」

「家に帰ってくるな!」

こんな風に思っているのなら、あなたはかなりの夫嫌いです。

では、どうして嫌いになってしまったのか?その原因を考えていきたいと思います。

旦那が家事、育児をしてくれないから

これは多くの奥さんが思っていることです。

旦那は「誰のおかげで飯が食えていると思ってんだ!」と言い、家にいる時は寝るかテレビを見ているか。

家事はもちろん、子供の遊び相手もしてくれない。

そんなことでは奥さんはストレスが溜まる一方です。

仕事は一時、家事は24時間です。

夫のことを嫌いになるのも分かります。

1人じゃ何も出来ないことにイライラ!私は家政婦じゃない!

「スーツ、ネクタイ、カバン、準備しといてくれ!」

「ご飯まだ?遅いよ!」

「コーヒー入れて~」

本来なら自分で出来ることもすべて奥さんにしてもらおうと甘ったれた旦那はこの世にたくさんいます。

こういった時は放ってくことも必要です。

でなければいつまで経っても自分で動こうとはしません。

奥さんは家政婦ではないのです。

そこをしっかりと分からせてあげることが必要です。

女としていたわってくれなかったから

例えば、女性には女性にしか分からない経験があります。

それは、妊娠、陣痛、出産です。

これらは、大きな喜びとともに苦しい痛みも伴います。

そういった時に夫が非協力的だと、奥さんは心に深い傷を負うことになります。

いちいち干渉してくるのが嫌

奥さんだって1人の人間です。

けっして縛られるような存在ではありません。

それなのに、携帯を見てきたり、友人と遊ぶことを制限してくる旦那がいます。

非常にストレスがかかり、居心地が悪くなります。

浮気

絶対にしてはいけないこと、それが“浮気”です。

時に、仕事の付き合いなどで帰りが遅くなることもあるでしょう。

そうした時は、より一層奥さんに心配をかけないようにしなければなりません。

  • 何時頃に帰ってくる
  • 今日は誰々と呑む

夫はこうした連絡を忘れずにするべきです。

とっても些細なことです。

でも、このような些細なことをしないと、後になって小さなストレスが積もり積もって大きなストレスになってしまいます。

夫婦といえど、何でも許される仲になったわけではありません。

これからの人生を共にする大切なパートナーです。

お互いがお互いを思いやる必要があるのです。

Sponsored Link

フォローする