【BNPパリバオープン2015 2回戦】リアルタイム速報実況!初戦錦織圭vsライアン・ハリソンの勝敗結果やスコア(得点)について。「ATPツアーマスターズ1000」

ついに「ATPワールドツアーマスターズ1000 BNPパリバオープン2015」で錦織圭の試合が始まりました。

錦織はシードのため1回戦は免除。

2回戦(初戦)の対戦相手は世界ランク110位のライアン・ハリソンです。

では試合の模様をリアルタイム速報で実況していきたいと思います。

錦織選手が勝利しました!

スコア

第1セット:錦織6-4ハリソン

第2セット:錦織6-4ハリソン

錦織が2-0とストレートで勝つことが出来ました!

第1セット

第1ゲーム:ハリソンサーブ

錦織圭は最初から相手をかなり左右に揺さぶっています。

ラインぎりぎりのところに叩き込んでいます。

リターンも安定していました。

ハリソンにはアウトのミスなどが見られました。

錦織選手がまずはブレークに成功。

錦1-0ハ

第2ゲーム:錦織サーブ

錦織はダブルフォルト、打ち損じで大きくアウトします。

また、錦織のドロップショットは甘くなり、その後のハリソンのショットに対応出来ませんでした。

ですが、まだ最初なのでこれから調子が整ってくるでしょう。

錦織はブレークされてしまいました。

錦1-1ハ

第3ゲーム:ハリソンサーブ

錦織は安定したラリーでリードします。

ハリソンのダブルフォルトもあり、一気に40-0に。

しかしその後ハリソンのサービスエースなどがあり、40-30になりますが、次でしっかり錦織ポイント。

またまた錦織選手がブレークします。

錦2-1ハ

第4ゲーム:錦織サーブ

いきなりダブルフォルトをしてしまいました。

ですが、その後は錦織のかなり強力なショットが光ります。

ハリソンは何も出来ず、錦織しっかりキープ。

錦3-1ハ

第5ゲーム:ハリソンサーブ

ハリソンは最初、ダブルフォルトなどをして劣勢でしたが、すぐにギアを上げてきました。

サーブはワイドに跳ねるものを打ち、錦織を翻弄、さらに積極的にネットに出るなどして錦織に対してウィナーを取っていました。

最後はハリソンのサーブがエースとなり、逆転でハリソンがキープします。

錦3-2ハ

第6ゲーム:錦織サーブ

なんと、2連続で錦織がダブルフォルトを…

なんでも今大会はボールが重く感じ、しっかり回転をかけなければならないのだそうです。

その後、錦織がドロップショット&ロブでハリソンからポイントを奪いますが、アウトなどもしてしまい、なんとこのゲームをブレークされてしまいました。

錦3-3ハ

第7ゲーム:ハリソンサーブ

このゲームは完全に錦織が主導権を握ります。

ラリー戦は支配しました。

ハリソンは無理して攻めるもアウトに。

錦織はこのゲームをブレーク!

見ていると錦織には余裕があるように見えます。

錦4-3ハ

第8ゲーム:錦織サーブ

大事なサービスゲームです。

錦織は攻めショットがアウトに…

このコートは普段よりバウンドが高くなるため、ハリソンの山なりのショットに対応出来ていない様子。

15-40とピンチに!

ですがここから挽回し、40-40のデュース。

この後2度のデュースがあり、ダブルフォルトをし、サービスエースをし、シーソーゲームに。

錦織はファーストサーブの入りがよくありません。

錦織らしいテンポの攻めも見られましたが、最後の2ポイントは錦織のアウトミスで、ブレークされてしまいました。

錦4-4ハ

第9ゲーム:ハリソンサーブ

この大会がインディアンウェルズ(アメリカ)で、ハリソンもアメリカ人ということで、アウェーな状況です。

錦織の動きがよくありません。

錦織は簡単なショットをネットにかけてしまいます。

しかしこの劣勢の状況から錦織が粘り、なんとかポイントをかさねます。

デュースとなり、ラリー戦では錦織がハリソンを揺さぶります。

意外にも錦織がブレークしました!

錦5-4ハ

第10ゲーム:錦織サーブ

このゲームは確実にキープしておきたいところ。

錦織は連続でファーストサーブを決めます!

その後、ハリソンの深いショットを返せていない場面もありましたが、最後は超強力サーブをお見舞いし、このゲームをキープ!

6-4ハ

第1セットはブレークが多々ありましたが、錦織が獲ってくれました!

第2セット

第1ゲーム:ハリソンサーブ

ハリソンは錦織のボディを狙ったサーブで攻めています。

一進一退の攻防が続き、デュースに。

と、ここで今日初となるバックハンドのダウンザラインがウィナーになります!

錦織の代名詞となるショットの1つです。

これが決まり出すと錦織の調子は良くなっていきます。

ハリソンの回り込み爆裂ショットなどもありましたが、最後はハリソンのボールがアウトし、このゲームを錦織がブレークします。

よっしゃ!

錦1-0ハ

第2ゲーム:錦織サーブ

すごい!

錦織が相手を左右に振り回し、最後は甘くなったボールを錦織がジャンピングバックショット!

伸び伸びとした強力ショットを量産し、ハリソンは何も出来ません。

なんとラブゲームキープを果たしました!

錦2-0ハ

第3ゲーム:ハリソンサーブ

このゲームはハリソンが頑張ります。

錦織を翻弄したあと、ウィナーのショットで攻めます。

さらに最後はセンターへのサーブがエースとなり、キープ。

錦2-1ハ

第4ゲーム:錦織サーブ

最初のサーブはセンターのいいところに決まり、ポイント。

その後はバックのダウンザラインショットがネットに。惜しい!

ただ、試合の流れはもう錦織のもの。

ハリソンはアウトし、「ウォー!」と叫びます。

錦織キープ!

錦3-1ハ

第5ゲーム:ハリソンサーブ

もうハリソンとしては出来ることがなくなってきており、追い詰められています。

ハリソンはかなり思い切ったサーブを叩き込みます。

それがエースとなったりして、このゲームはハリソンが力づくでキープします。

錦3-2ハ

第6ゲーム:錦織サーブ

このゲームは錦織のファーストサーブの入りが良いです。

集中力が増しています。

最後はサービスエースでこのゲームをもぎ取ります。

錦4-2ハ

第7ゲーム:ハリソンサーブ

ここで錦織はラケットを替えます。

間を取ることで集中力をさらに上げようとしているのでしょう。

しかしこのゲームはハリソンの流れ。

サーブが良く、ハリソンキープ。

錦4-3ハ

第8ゲーム:錦織サーブ

ラリー戦になります。

ハリソンは真ん中に打ち返し、錦織は左右に打ち分けます。

ただ、ラリーになると錦織が有利です。

ハリソンは勝負をかけてフラットショットをぶち込もうとしますがアウトとなり「うおぉぉぉ!!!」と嘆きます。

錦織がキープ。

錦5-3ハ

第9ゲーム:ハリソンサーブ

ハリソンはギアを上げて強烈なサーブを叩き込んできます。

それがエースとなり、ハリソンがこのゲームをキープします。

錦5-4ハ

第10ゲーム:錦織サーブ

ワイドへのサーブがきれいにエースとなります。

そしてハリソンの甘くなったショットを高い打点で打ち込み、ウィナーとなります。

錦織が伸び伸びとしたプレーをしています。

最後はハリソンのショットが惜しくもアウトとなり、錦織がこのゲームをキープ!

試合は錦織に軍配が上がりました!

6-4ハ

試合データ

Match Time:1h 27m

ライアン・ハリソン-錦織圭

5 -Aces- 3

5 -Double Faults- 5

62 -1st Serve IN %- 56

65 -1st Serve PTS WON %- 63

32 -2st Serve PTS WON %- 63

15 -Winners- 18

24 -Unforced Errors- 25

4/7 -Net Points Won- 9/14

3/8 -Break Points Won- 5/10

118MPH -AVG. 1st SERVE SPEED- 115MPH

98MPH -AVG. 2st SERVE SPEED- 91MPH

まとめ

スコアだけを見ると競っているように見えますが、試合内容的には錦織は本気を出していないようにも見えました。

というのも、錦織のスーパーゾーンが見れなかったからです。

これは、ハリソン自身のミスも多く、あまり激しいラリー戦にならなかったことも要因していると思います。

とにかく錦織選手が勝利してくれて良かったです。

次の試合の相手は有名な「フェルナンド・ベルダスコ」。

世界ランク31位でかなり強いです。

次回も応援したいと思います!

Sponsored Link

フォローする