ゴールデンウィーク(GW)の一人の過ごし方。暇で寂しくても解消!

「ゴールデンウィーク」

それは学生や社会人にとってなかなか大きな連休。

せっかくの休みだから充実はさせたいと思っている人が多いことでしょう。

しかし、いざ何かをしようと思ってみても、案外したいことって思いつかないですよね。

「このままでは何もせずに貴重な休みが終わり、虚しい気持ちになってしまう…」

そこでここでは、お一人様のためのゴールデンウィークの過ごし方を考えていきたいと思います。

一人だから出来ることを考える

「一人だから寂しい」ではなく、「一人だから自由なんだ!」と考えるようにしてみましょう。

複数人だと意見の衝突などで自由に動けなかったりします。

ですが、一人なら何でも自分がしたいように行動できます。

一人焼肉

最近、焼肉を思いっきり味わったことはありますか?

周りのことを気にせず、好きな肉を好きなタイミングで食べることが出来る「一人焼肉」はするべき。

最初は勇気がいるかもしれません。

しかし、お店によってはランチを出していたり、気楽に入店できる時間帯もあります。

自分へのご褒美として考えてみては?

一人カラオケ

最近思いっきり声を出して発散していますか?

カラオケならいくらデカい声を出しても大丈夫。

日頃のストレス発散になります。

また、好きな音楽を1時間でも歌い続ければスッキリします。

そんなに値段もかからないのでどうですか?

一人ショッピング

何か欲しいと思っていたものを購入しに、街に繰り出しましょう。

服でも時計でも美容グッズでも、何か自分のモチベーションを上げるものを買うのです。

他にも何か趣味があるのなら、その趣味が充実するような何かを購入しても良いです。

ショッピングをすることでゴールデンウィークに変化をもたらしましょう。

一人旅

旅にもいろいろあります。

隣の県のビジネスホテルにでも泊まって、普段行けないようなところを観光したり、はたまた飛行機や列車を使って遠くを旅したり。

普段では味わえない刺激を求めることで、充実感を味わうことが出来ます。

何か良い思い出を作りましょう!

質問「もし学校も仕事もなかったら、あなたは何がしたいですか?」

もちろんお金の制限はあるので、望むことが何でも出来るとは限りません。

ですが、考えてみましょう。

「もし、学校も仕事もなかったら、あなたは何がしたい?」

「どんな理想の生活を送りたい?」

「本当にしたいことは何?」

何にもとらわれない本当の自分の気持ちを尋ねてみてください。

そうしたら、自分が何を求めているのか、少しでも分かるかもしれません。

Sponsored Link

フォローする