LINE(ライン)でクラスのグループから招待されない理由は嫌われているからなのか?

今やスマホを持っている人ならほとんどがSNSアプリ「LINE」を利用していることでしょう。

かつてあったメールはもうほとんど使われなくなりました。

さて、この「LINE」にはグループ機能が存在しますね。

好きな人たちとLINEグループを作ることでいつでも会話することが出来ます。

しかし最近はただ好きな人とだけではなく、学校のクラスによるグループも作られるようになりました。

すると残念ながら、誰かしらそのグループに入れない人が出てくるのです。

理由は様々です。

そこで、ここではクラスのLINEグループに招待されない理由について考えていきたいと思います。

理由は様々

グループの誰かに嫌われている

クラスLINEグループを作った主要人物の誰かに嫌われている可能性があります。

過去に喧嘩をしていたり、いざこざは思い当たりませんか?

また、付き合いが長いと知らず知らずのうちに嫌われていることもあるので、過去を振り返ってみましょう。

誘おうと思っていたが誘い忘れている

これもよくあることでしょう。

クラスになると誘う人数が多いため、誘ったつもりが誘い忘れているのです。

一度忘れられてしまうと、誰も気付かずにそのまま時が過ぎていきます。

まだあまり仲が良くないので誘おうか迷っている

クラス替えなどで新しくクラスのLINEグループを作る場合、まだあまり仲良くなっていない人を誘おうか迷う場合があります。

もし、

「あの人誘っても大丈夫かな?」

「一方的に誘って嫌がられないかな?」

などと思われると、誘われるタイミングが失われて結局グループに入れなくなってしまうのです。

グループに入りたいならそれとなく伝えることが大事

もしクラスのLINEグループが存在していそうな雰囲気を知って、そのグループに入りたいと思っているのなら、誰か仲の良い友達にそれとなく「LINEでクラスのグループあるの?」と聞いてみることが大切です。

そしてあるようなら、「みんなと仲良くなりたいし、入りたいな」と伝えてみましょう。

いつでも受け身でいるとグループに入るのは難しいので、早めに行動に移すほうが良いと思います。

面倒なら無理して入る必要もない

もし、そういうグループに煩わしさを感じているようなら無理して入る必要もないでしょう。

クラスのグループに入ったとしても全く発言しない人だっていますし、イチイチ知りたくもない会話を邪魔くさく感じる人だっているものです。

LINEのクラスグループなんてただの形だけの友人関係です。

ほとんどの招待される人は皆「仲間外れにされたくない」と思って、自分を守るために入るのではないでしょうか?

こうしたグループよりも、実際に構築している友達関係を大切に学校生活をエンジョイしていきましょう。

Sponsored Link

フォローする