実況速報【マイアミオープン2015:3回戦】錦織圭vsトロイツキの結果とスコアについて。

本日(3/31 0:00~)、マイアミオープン2015の3回戦が行われました。

錦織圭vsビクトル・トロイツキの試合です。

相手はサービスが武器ですが、それだけでなくショットも強力です。

ここでは試合の様子をリアルタイムで書いていきたいと思います。

錦織選手が勝利しました!

スコア

  • 第1セット:錦織6-2トロイツキ
  • 第2セット:錦織6-2トロイツキ

錦織圭2-0トロイツキと、錦織選手がストレート勝ちしました!

第1セット

第1ゲーム:トロイツキのサーブ

トロイツキは最初のワイドサーブで軽々ポイント。

身長が高いので、さすがといったところです。

しかしラリー戦になると錦織が優勢です。

うまくスライスなどを使って自分の体勢を整えます。

また、少しでもチャンスがあればどんどん前に出て角度をつけたショットを叩き込みます。

なんといきなりブレーク成功ですっ!

錦1-0ト

第2ゲーム:錦織のサーブ

しかしこのゲームはラリー戦でアウト量産。

そしてダブルフォルトも1つしてしまいます。

相手にブレークポイントを握られ、次のラリーでは錦織の攻めのショットがネットに…

すぐにブレークバックされてしまいました…

錦1-1ト

第3ゲーム:トロイツキのサーブ

トロイツキのサーブの勢いがかなり増しています。

ワイドへのサーブが強烈です。

また、セカンドサーブになっても回転がかかっているので高く弾みます。

錦織は弾むボールを抑えきれずにミス…

ここはトロイツキにキープされてしまいました。

錦1-2ト

第4ゲーム:錦織のサーブ

錦織の積極性が光ります!

果敢なネットプレーで相手の弾丸ショットをしっかりボレーで決めます。

さらには相手のドロップショットにも反応できています。

最後はサーブがエースとなり、ラブゲームキープしました!

錦2-2ト

第5ゲーム:トロイツキのサーブ

トロイツキのファーストサーブが強いです。

しかしセカンドサーブになると錦織は高い打点で爆裂ショットをぶち込んでいます。

ブレークポイントを握った錦織は、次のラリー戦でものすごい良い動きをしてトロイツキのボールに対応し、ポイントしました。

またまたブレークに成功!!!

錦3-2ト

第6ゲーム:錦織のサーブ

トロイツキが攻め急ぎ、ドロップショットをネットしました。

錦織とのラリーを嫌がっている様子です。

そして錦織のスーパーゾーンが炸裂!

ラリーをするごとに錦織のポジションが前に、そしてトロイツキはどんどんポジションが後ろに追いやられています。

完全錦織の流れでキープです!

錦4-2ト

第7ゲーム:トロイツキのサーブ

トロイツキはフルスイングで攻めてはいるものの、ボールが深くなりません。

そのため錦織選手がどんどん攻められるのです。

さらにトロイツキのサーブに対する錦織の反応も良くなってきました。

ここもブレークに成功!

錦5-2ト

第8ゲーム:錦織のサーブ

最初はダブルフォルト。

しかし次のサーブはエース!

ものすごく錦織選手はリラックスしてプレーをしています。

次はサーブだけで2連続ポイント!

このゲームは錦織が簡単にモノにしました!

第1セットは錦織選手が取りました!

6-2ト

第2セット

第1ゲーム:トロイツキのサーブ

トロイツキは流れを変えようといきなりサーブ&ボレー!

しかし錦織はリターンを相手の足元に沈めてポイントです!

しかしそのあとはトロイツキの強烈サーブが決まったり、錦織の攻めが惜しくもミスとなり、このゲームはトロイツキがキープしました。

錦0-1ト

第2ゲーム:錦織のサーブ

錦織はラリーでかなり有利な状況です。

トロイツキは高い打点の攻めショットをネット。

そして最後は錦織がストレートショットをウィナーで決め、キープ!

錦1-1ト

第3ゲーム:トロイツキのサーブ

とても長いラリーがありました。

トロイツキはギアを上げて錦織を左右に激しく揺さぶります。

しかし、錦織はボールに追いつき、手首だけで返すショットが強烈です。

有利にラリーを進めていたトロイツキが先にミス。

そのあとは錦織の流れで、このゲームも錦織ブレーク成功!!!

トロイツキは腰(背筋の辺り)が痛くなり、メディカルタイムアウトです。

錦2-1ト

第4ゲーム:錦織のサーブ

サーブが好調です。

逆にトロイツキは調子が落ちています。

簡単にラブゲームキープです!

錦3-1ト

第5ゲーム:トロイツキのサーブ

錦織のスーパーゾーンが現れました!

どんどんポジショニングを前にしながらのバックハンドのダウンザラインウィナー!

トロイツキはかなり攻撃的な戦いをしないとポイントを取れないようになっています。

なんとかトロイツキがキープします。

錦3-2ト

第6ゲーム:錦織のサーブ

錦織はどんどん回り込んでフォアショットを相手のバック側に決めています。

が、そのあとの錦織のセカンドサーブをリターンエース。

でもそのあと錦織のジャンピングスマッシュ!

錦織選手がキープしました!

錦4-2ト

第7ゲーム:トロイツキのサーブ

錦織の流れるようなリターンがキレイで深くて鋭いです。

トロイツキはなんとかサーブで攻めますが、ラリーとなって錦織がフォアで打つ時にはトロイツキがポジションを下げます。

錦織が打つコースを読めていない証拠です。

そして錦織は積極的にネットプレーを仕掛け、相手にプレッシャーをかけます!

このゲームも錦織選手がブレークに成功です!

錦5-2ト

第8ゲーム:錦織のサーブ

深いセカンドサーブをトロイツキは大きくアウトします。

さらに甘くなったリターンを錦織は思いっきり打ち、相手にミスをさせます。

そのあとダブルフォルトをしてしまいますが、次のポイントで得意のドロップショットを決めます!

最後はラリーで追いやり、返ってきたチャンスボールを叩いて終了ー!!!

錦織選手の勝利です!

6-2ト

まとめ

トロイツキはビッグサーバーでしたが、全くその良さを出させませんでした。

錦織選手はコメントで「相手の武器はサーブなので、なるべくラリー戦に持ち込むように心掛けていました」と言っていました。

今回はバックも好調で、かなり落ち着いた戦いが出来ていました。

見ていて余裕を感じさせるほどでした。

次の試合も期待しましょう!!!

Sponsored Link

フォローする