実況速報【マイアミオープン2015】準々決勝(5回戦)錦織圭vsイスナーの試合結果(勝敗)とスコア。

本日(4/3 午前4:00~)、マイアミオープン2015の準々決勝「錦織圭vsジョン・イスナー」の試合が始まりました。

イスナーは身長が2m8cmで、ビッグサーバーですからかなりの強敵でしょう。

ここではこの試合についてリアルタイムで実況していきたいと思います。

錦織選手は負けてしまいました。

スコア

第1セット:錦織4-6イスナー

第2セット:錦織3-6イスナー

錦織0-2イスナーと、ストレートで負けてしまいました。

第1セット

第1ゲーム:イスナーのサーブ

最初のサーブはえぐいほど角度がついたエースとなりました。

また、その後のサーブもかなりバウンド(肩くらい)し、錦織はまったくリターンが出来ません。

簡単にキープされてしまいました。

錦0-1イ

第2ゲーム:錦織のサーブ

ラリーになるとイスナーにミスが目立ちます。

しかしフォアは叩いてくるので危ないです。

なんとパッシングショットとカウンターのウィナーを決めてきました。

危なげながらキープ。

錦1-1イ

第3ゲーム:イスナーのサーブ

ボディへのサーブに苦戦、そしてワイドへのサーブがエース…

やっと返してもチャンスボールとなってしまうので、その後すぐにボレーや決めショットでやられてしまいます。

ラブゲームキープされてしまいました。

隙がありません。

錦1-2イ

第4ゲーム:錦織のサーブ

錦織選手もサーブが好調です。

イスナーはリターンをアウト。

なんなくキープしました。

錦2-2イ

第5ゲーム:イスナーのサーブ

ラリーに持ち込めばポイントが取れます。

ただしリターンがなかなか入りません。

もうリターンをする時は錦織の体勢がものすごく崩れています。

一度相手のミスなどもありデュースに持ち込みましたが、その後は早いラリー展開でイスナーに先制され、キープされてしまいました。

惜しかったです。

錦2-3イ

第6ゲーム:錦織のサーブ

イスナーは角度をつけたショットがうまいです。

器用なイメージ。

さらに錦織のセカンドサーブの時は前に出てきてクロスにリターンエースを決めてきました。

なんとデュースに。ピンチです。

ラリーではウィナーを決めたり、逆に決められたり。

なんとか粘って錦織がキープに成功しました。

錦3-3イ

第7ゲーム:イスナーのサーブ

錦織はうまくリターンを返すこともあります。

しかし…

イスナーは錦織のリターンを一発で決めてきます。

なんて展開が早いんでしょうか…

イスナーキープ。

錦3-4イ

第8ゲーム:錦織のサーブ

ニューボールの第8ゲーム。

最初のポイントはイスナー、錦織がボールをネットにかけました。

しかし次はワイドのサーブが有効。

が、イスナーはラリーとなれば積極的に回り込み、深いところからも容赦なくアタック。

錦織返せません。強烈です。

その後はなんとか粘った感じでキープです。

錦4-4イ

第9ゲーム:イスナーのサーブ

このゲームは錦織が2連続ポイントで0-30に!

しかし爆裂サーブですぐに30-30に追いつかれてしまいました。

次はリターンがネットを越えず…

最後はセンターへのサービスエースをお見舞いされ、キープされてしまいました。

あと1ポイント取れていれば相手にプレッシャーをかけられたのに惜しいです(><)

錦4-5イ

第10ゲーム:錦織のサーブ

イスナーがギアを上げてきました。

勝負をかけてダウンザラインにフォアのウィナーが決まります。

そして錦織はラリーミス。

最後はイスナーの強烈ショットがネットに当たり、ちょろりと入ってしまいました…

なんて不運なんだ…

このセットはイスナーに取られてしまいました…

タイブレークに持ち込めれば希望はありましたが、叶いませんでした…

錦4-6

第2セット

第1ゲーム:イスナーのサーブ

イスナーは錦織がせっかく返したボールをまたもや一発で決めました。

そしてサーブ&ボレーなども交えてきて、余裕が垣間見えます。

2ポイント取って粘りますが、イスナーの跳ねるサーブが恐ろしく取りづらい…

キープされてしまいます。

錦0-1イ

第2ゲーム:錦織のサーブ

まだ錦織らしいラリーが見えないこの試合。

未だリズムが出てきません。

逆にイスナーはバコバコ打ってきます。

リターンエースも決め、なんと…

ラブゲームでブレークされてしまいました…

攻める姿勢は見れたので良いと思いましたが、それがミスにつながったのが痛かったです。

錦0-2イ

第3ゲーム:イスナーのサーブ

錦織のリターンがイスナーにとってのチャンスボールにしかなりません。

すぐにポイントを取られてしまいます。

首を振る錦織。

懸命にもがいてます。

なのに、最後はイスナーのワイドへのサービスエースが…

勢い止まりません。

錦0-3イ

第4ゲーム:錦織のサーブ

イスナーのリターンが早すぎて錦織追いつけません。

さらには相手のコードボールも入ってくるので、運も味方に付けている感じです。

しかもラリー戦では最初に仕掛けてきたイスナーのバックハンドのダウンザラインがエースに。

ピンチでしたが、なんとかサーブでポイントを重ね、デュースに持ち込みました。

攻めたり攻められたり、ダブルフォルトをしたり。

3回のブレークをしのいでなんとかキープに成功しました。

価値のあるサーブでした。

ここで錦織コールが会場から突如湧きました。

なんとイスナーの地元(アメリカ)なのに、です。

錦1-3イ

第5ゲーム:イスナーのサーブ

ラリー戦に持ち込むとイスナーは攻め急いで自滅します。

しかしその後は叩きつけるサーブに対応することは出来ませんでした。

イスナーがキープしました。

錦1-4イ

第6ゲーム:錦織のサーブ

ラリー戦ではイスナーがクロスにウィナーを決めてきました。

イスナーはもうラリーをする気がないようにも思えます。

と、ここでイスナーのドロップショットがネット。

しかしドロップを打ってくるということはそれだけ気持ちに余裕があるのでしょう。

揺さぶりをかけてきます。

ただ、なんとかここもキープ。

錦2-4イ

第7ゲーム:イスナーのサーブ

サーブは取れず。

ラリーでもイスナーに力負け。

ラブゲームキープ。

それ以上言うことがありません。

錦2-5イ

第8ゲーム:錦織のサーブ

もう後がない錦織。

このゲームでようやく今日初めてのサービスエースが決まります。

イスナーはこのゲームは完全に捨てていました。

最後のショットは見向きもせず、次の自分のサービスエースに備えるといった感じです。

錦3-5イ

第9ゲーム:イスナーのサーブ

なんとかリターンを返しますが、イスナーの強烈なショットで隅に追いやられ、イスナーのボレーに決められます。

サーブもラリーも完全イスナーの流れ。

あっという間に0-40と追い詰められます。

1ポイントは返すも、次のサーブは無情にもワイドへエース。

錦織選手は負けてしまいました。

錦3-6

まとめ

この試合はもう何も出来なかったと言っていいと思います。

ラリーで有利な展開に持ち込んでいければ良かったですが、後半はラリーでもイスナーが優勢でした。

信じられないくらいの早い展開で押されました。

「ビッグサーバー」

錦織にまた脅威の選手が立ちはだかりました。

今後も「ラオニッチ」「イスナー」という高身長ビッグサーバーに苦しめられるでしょう。

テニス界の4強への道、そしてツアー優勝への道はとても険しいです。

Sponsored Link

フォローする