ドラマ「アルジャーノンに花束を」第3話の感想。咲人ついに手術開始!

ドラマ「アルジャーノンに花束を」第1話の感想

ドラマ「アルジャーノンに花束を」の第3話が終わりました。

このドラマ、ほんわかした気持ちになったり、切なくなったり。

今回に関しては驚愕の事実も判明しましたね。

では、感想を書いていきたいと思います。

女子大生の河口梨央は咲人に好意

前回は水族館へ、集団デートをした咲人と梨央たち。

梨央は、咲人が知的障害者だということを知りながらも、好意を示し、デートをしようと決意します。

梨央はお金持ちのお嬢さんのため、別荘のようなところにみんなで行っていましたね。

そこで梨央と咲人は2人きりとなり、梨央は咲人に「私にはドキドキしないの?」と質問。

咲人は「しない」と…

梨央はショックを受けているようでした。

ここまで見ていて、どうして梨央さんはここまで咲人に好意を抱いているのか疑問でした。

梨央さんはおそらく純粋な人ですし、咲人がイケメンだとはいえ、容姿だけで人を好きになるとは思えません。

その理由とは、…

“咲人の優しさ”

でした。

梨央は咲人の、場の雰囲気が悪くなった時にカンチョーをして和ませたり、思いやりがあるところに惚れたのです。

そのため、咲人が「僕、お利口になります」と言った時、梨央は「そのままでいいのに」と答えていました。

梨央の驚愕の事実が…

梨央と咲人が2人で歩いていると、突然梨央が倒れ…

咲人が心配そうにしていると、梨央は咲人に向かって「誰?」と一言。

なんと、梨央は大きな病気を抱えており、今後、どんどん脳が委縮し、植物人間となってしまうようなのです。

そして、咲人の実験が成功すれば、次は梨央が被験者となることが決まっていました。

また、梨央は、この研究センター長の娘だったのです。

梨央が咲人に惹かれていたのは、自分の病気も関係していたのかもしれません。

咲人が恋?

咲人はこれまで、人に恋をすることはありませんでした。

しかし、途中から咲人は、望月遥香のことを「世界で一番大事な女の人」と。

なぜ好意を抱くようになったかは分かりませんが、好みなようです。

ついに咲人が手術をすることに!

「お利口になりたい。みんなと対等になりたい」と、強く願う咲人は、自ら手術をすることを選びます。

ついに第4話では手術をした後の咲人を見ることとなります。

はたして手術は成功したのか?

咲人にはどんな変化が現れてくるのか?

注目です。

今の咲人は皆から愛される存在

手術前の咲人はどんな人でしょうか?

職場でも、女子大学生の梨央からも、愛される存在です。

たとえ知的障害者でも、心の底にある優しさは皆が認めているのです。

しかし、手術をしてお利口になった時、皆はどう思うのか?

こうした人間の心境の変化も見るべきポイントです。

第4話から少しずつ“変化”が現れてくるでしょう。

次回は集中して視聴しようと思います。

ドラマ「アルジャーノンに花束を」第4話の感想

Sponsored Link

フォローする