ドラマ「不便な便利屋」第4話の感想。今回のテーマは雪男だった。

ドラマ「不便な便利屋」第3話の感想

ドラマ「不便な便利屋」の第4話が放送されていましたが、今回も内容がぶっとんでいました。

感想書きます。

雪男が純のリュックを持っていた

この町に来てからというもの、主人公の純のリュックが行方不明になっていましたが、なんと自称“雪男”が持っていました。

しかもこの自称“雪男”は、女でした。

リュックの経緯としては、

  1. 純がリュックを持って町に来る
  2. 純がどこかに行かないように梅本聡一がリュックを隠す
  3. 間違いでリュックが捨てられる
  4. 自称“雪男”が見つけて持って帰る

でした。

まぁ、次はマスターに忘れ物として預かられてしまいましたが…

聡一、自称“雪男”の女に惚れる

最初家にあがった時は、やたら自称“雪男”の女に抱きつこうとしていました。

そして、次に聡一が独断で家に行った時は、自称“雪男”の女を襲おうと次々に服を脱いでいました。

ただの変態の怖い男でしたw

純が雪男に変装したら簡単に信じ込まれるw

このドラマの設定が本当に謎なのですが、主人公の純が雪男の変装をして町に出たら簡単に間違われていました。

そして町一体が湧くという…w

このめちゃくちゃ感が良いですねw

今回のサブテーマは“夢”だと思った

今回の大きなテーマとしては“雪男”でしたが、サブテーマは“夢”だと思いました。

現代はインターネット環境が整い、少し検索すれば何でも正しい情報を得ることが出来ます。

だから雪男もいないと…

しかし、「雪男を信じるくらいいいじゃないか」と、ドラマ中に便利屋の1人「松井英夫」が言っていました。

「夢を信じ続けたっていいじゃないか」

そんなメッセージがかなり薄く伝わってきました。

マッチ売りの少女の存在が謎すぎるんですが

このドラマ、かなり豪華なキャストだと思っています。

トリンドル玲奈さんも出ています。

が、配役がマッチ売りの少女…

今回も最後にちょこっと出てきていましたが、役割は何なんでしょうか?w

次回は雪女が出てくるらしい

次回予告では、雪女が出てくるみたいです。

雪男の話でもうお腹いっぱいなのに、さらに謎のストーリーを畳み掛けてくる感じがさすがテレ東クオリティです。

ハマっちゃいますw

第5話も楽しみにしましょう。

Sponsored Link

フォローする