実況速報【ムチュア・マドリードオープン2015】3回戦の錦織圭vsバウティスタ=アグートのスコアと勝敗結果。

本日(5/8)の午前3時からムチュア・マドリードオープンの3回戦、錦織圭vsバウティスタ=アグートの試合が始まりました。

相手は世界ランク16位ということで、なかなかの強者です。

いったいどんな試合を見せてくれるのでしょうか?

ここではリアルタイムで実況していきます。

スコア

第1セット:錦織6-3アグート

第2セット:錦織6-3アグート

錦織2-0アグートと、ストレートで錦織圭が勝利しました。

第1セット

第1ゲーム:アグートのサーブ

最初のポイントはコースを突いたサービスエース。

錦織がリターンで返してもかなり際どいところに打ち返してきます。

簡単にアグートがキープをしました。

アグートは非常に落ち着いており、先に攻撃を仕掛ける感じです。

錦0-1ア

第2ゲーム:錦織のサーブ

お互いに相手の出方を伺っているように見えます。

様子見をしながらの戦い。

錦織圭は前回の試合の疲れもあるのか、簡単なアンフォースドエラーがありました。

しかし、ここはしっかりゲームをキープ。

錦1-1ア

第3ゲーム:アグートのサーブ

ここに来てアグートのセカンドサーブを前のポジションで積極的に叩きます!

一気に40-0という展開に!

そして最後は優雅なドロップショットで相手は動けず!

早速ブレークに成功です!

錦2-1ア

第4ゲーム:錦織のサーブ

少しギアを上げてきた錦織。

さっきまではアグートのバックサイドに多く打っていたのが、積極的に左右にボールを打ち分けています。

ただしアグートも負けておらず、どんどん回り込んでフォアショットのウィナーを決めることも。

このゲームはしっかりと錦織がキープ出来ました。

錦3-1ア

第5ゲーム:アグートのサーブ

錦織選手のコートカバーリングがすごいです。

ギリギリでボールを取っているのに深く打てています。

しかし今日2回目のドロップショットは大きくアウト。

アグートはサービスエースも決めてきます。

途中、錦織はリターンエースも決めましたが、このゲームはアグートがキープ。

錦3-2ア

第6ゲーム:錦織のサーブ

錦織の3回目のドロップショットが完璧に決まります!

さらにラリー戦で相手のボールが甘くなるとバックハンドのエア圭!(ジャックナイフ)

サーブも好調でよくファーストが入っていますし、アグートはうまく返せていません。

錦織キープ!

錦4-2ア

第7ゲーム:アグートのサーブ

アグートはいきなりダブルフォルト。

錦織のリターンを警戒するあまりプレッシャーがかかっているようです。

しかし錦織はまだ本調子ではないのか、ラリー戦でのアウトが複数ありました。

アグートがキープします。

錦4-3ア

第8ゲーム:錦織のサーブ

ここでニューボール。

アグートは果敢に自分から攻めてきていますが、ダウンザラインが惜しくもアウト。

と、錦織は今日初めてのダブルフォルトをしてしまいます。

しかし、ここからは錦織の好調サーブや、相手の意標を突いたドロップショットが決まり、キープ。

錦5-3ア

第9ゲーム:アグートのサーブ

錦織のプレーには緩急があるので、アグートはうまく対応出来ていない様子。

このゲームは錦織がかなり思い切ってボールを打ちこんでおり、見事に決まっています。

余裕でこのゲームをブレークし、まず第1セットをモノにしました。

6-3ア

第2セット

第1ゲーム:錦織のサーブ

静かに始まりました。

まずはアグートが2ポイント連続でミス。

そのあと錦織もアウトをしますが、その前のワイドへのサーブはとても良いものでした。

また、錦織は相手に的を絞らせないためにサーブ&ボレーを混ぜるなどの工夫をしています。

このゲームは錦織がキープします。

錦1-0ア

第2ゲーム:アグートのサーブ

お互いに際どいところを狙っているので、ミスをしています。

おっとアグートのサーブがセンターへ決まり、錦織にリターンをさせません。

最後もセンターへの鋭いサーブがエースとなり、アグートがキープ。

錦1-1ア

第3ゲーム:錦織のサーブ

凡ミスで0-30と危ない雰囲気の錦織。

しかし、ここから2連続で爆裂サーブが決まります!

サーブで点数が取れるのはデカいです。

30-30に。

錦織はアグートのバックハンドにボールを集めてミスを誘っています。

試合は進みデュース。

ここからはワイドのサーブや、ラリー戦で相手を左右に揺さぶり、しっかりとキープ!

大会はスペイン、アグートも出身がスペインで錦織にとってはアウェーのコートですが、錦織の圧倒的な強さに会場が若干静まり返っています。

錦2-1ア

第4ゲーム:アグートのサーブ

アグートはしっかりとサーブをコントロールし、自分から展開していくように心掛けているようです。

アグートがキープ。

錦2-2ア

第5ゲーム:錦織のサーブ

ラリーでも主導権を握っている錦織。

アグートはアウトを多くしてしまい、突破口が開けていない様子です。

このゲームも簡単に錦織がキープしました。

錦3-2ア

第6ゲーム:アグートのサーブ

錦織はラリー戦になると、ショットの回転量を変え、鋭いショットとループ状のショットを打ち分けています。

が、最後は錦織のバックハンドのダウンザラインがアウト…

アグートキープ。

錦3-3ア

第7ゲーム:錦織のサーブ

錦織のファーストサーブがとても有効です。

アグートはアウトをしたりネットをしたり。

それだけサーブが強力なのでしょう。

スムーズにキープに成功しました。

錦4-3ア

第8ゲーム:アグートのサーブ

なんとかここでブレークしてほしいところ。

アグートは勝負に出てネットプレーを仕掛けてきました。

しかし、錦織のものすごい対応力で逆転!

どちらも大きく勝負に出ているのが分かります。

と、大事な場面でアグートはダブルフォルトをし、デュースに!

ここからが長いです。

長いラリーで見応えアリ!

かなり緊張感が漂いましたが、なんとこの大事なゲームは錦織がブレークに成功!

錦5-3ア

第9ゲーム:錦織のサーブ

かなりコースの良いワイドへのサーブが決まります。

このあとは一進一退の攻防。

30-40とアグートにブレークポイントを握られます。

が、アグートも力が入っているのか錦織のキック系のセカンドサーブを大きくアウト。

何度かデュースが繰り返されますが、最後は錦織のワイドへのセカンドサーブをアグートがネット。

見事、3回戦は錦織が勝利しました。

6-3ア

まとめ

この試合は柔軟性・多様性なプレーをした錦織選手が優位に立っていました。

ストレートで勝てた理由としては、

  • 前回の試合とは違い、最初からドロップショットを多用していた
  • 非常にファーストサーブが良かった
  • 鋭いショット・回転を多くしたループ状のショットを打ち分けていた

だと思いました。

試合後のインタビューでは「5時間ほどしか寝れなかった」と話しており、とても厳しいスケジュールだったのですね。

本当にお疲れ様です。

ただ、3回戦は1時間11分と短時間、かつ、ストレートで勝利出来たということで、とても良かったと思います。

次の対戦相手はスタミナの鬼、ダビド・フェレールということで大変な試合になると思います。

4回戦(準々決勝)も応援しましょう!

Sponsored Link

フォローする