速報実況【ムチュア・マドリードオープン2015】準々決勝の錦織圭vsフェレールのスコアと結果

ついにムチュア・マドリードオープン2015の準々決勝、錦織圭vsダビド・フェレールの試合が始まりました。

ここではリアルタイムで実況していこうと思います。

スコア

第1セット:錦織6-4フェレール

第2セット:錦織6-2フェレール

2-0とストレートで錦織圭が勝利しました!

第1セット

第1ゲーム:フェレールのサーブ

フェレールは非常に丁寧に試合を始めています。

4本ともファーストサーブを入れ、ネットプレーなどを交え、まずはラブゲームキープをしました。

錦0-1フェ

第2ゲーム:錦織のサーブ

錦織がいきなりこのゲームをブレークされました。

まだまだ本調子ではない様子で、完全な当たり損ねでボールが真上に飛ぶミスショット。

そして打つボールが浅くなってしまい、チャンスボールになってしまっています。

錦0-2フェ

第3ゲーム:フェレールのサーブ

錦織、またもやミスショット。

ボールをラケットのベストな部分でとらえ切れていません。

しかし、フェレールはダブルフォルトを2つ犯してしまいました。

錦織は若干攻め気の姿勢でプレーをし始め、このゲームをブレークに成功しました。

錦1-2フェ

第4ゲーム:錦織のサーブ

今の時点でファーストサーブの確率が40%以下。

今日初めてのドロップショットはネットとなってしまいましたが、積極的に攻めていこうという気持ちが伝わってきます。

また、このゲームは珍しくラリーでフェレールが簡単なミス(アウト)を繰り返し、錦織キープです。

追いつきました。

錦2-2フェ

第5ゲーム:フェレールのサーブ

フェレールは錦織のリターンを警戒してか、またダブルフォルトをしました。

が、ラリー戦ではお互い互角の戦い。

このゲームはフェレールがキープしました。

錦織のスーパーゾーンが見たいところです。

錦2-3フェ

第6ゲーム:錦織のサーブ

錦織がギアを上げてきました。

角度のついたアプローチショットがウィナー!

ネットプレーでウィナー!

このゲームは積極的に前に出るようにしています。

簡単にラブゲームでキープ。

すごい!

錦3-3フェ

第7ゲーム:フェレールのサーブ

印象的なのは錦織が際どいショットを惜しくもアウトしたとしても、ガッツポーズをしているところです。

ミスをしたとしても「強気にしっかり攻めた!」と納得のいくショットが打てればガッツポーズするのでしょう。

おっと、錦織選手のガットが切れました。少し上のほうが切れたようなので、ボールがクリーンヒットしなかったのでしょう。

お互い一進一退の攻防でデュースに。

ここからフェレールが自らラリーでアウト、そしてポジショニングミスでネット。

なんと錦織がブレークに成功です!

錦4-3フェ

第8ゲーム:錦織のサーブ

ここでニューボール。

錦織のファーストサーブの確率が上がっています。

ボディへの有効なサーブやセンターへのサービスエース。

一気に40-0に!

この後40-30まで追いつかれますが、最後はラリーでフェレールを追い詰めました。

錦5-3フェ

第9ゲーム:フェレールのサーブ

2連続で角度のついたウィナーを打ちます。

ダブルフォルトは1つありましたが、錦織は勝負にいったストレートのリターンがネット。

ラリーでもアウトをし、フェレールがこのゲームをキープしました。

錦5-4フェ

第10ゲーム:錦織のサーブ

ネット近くのドライブボレーをネットした錦織。

そして勝負どころでのストレートへのショットが惜しくもミス。

さらにラリーでネットミス…

15-40とブレークポイントを握られてしまいました…

しかしこの後はサービスを軸に相手の逆をついたショットが決まり、デュースに!

フェレールは緊張からか大きくアウトなどをし、見事第1セットは錦織圭が取りました!

6-4フェ

第2セット

第1ゲーム:フェレールのサーブ

相手がセカンドサーブになると、錦織は果敢にポジションを上げてアタックしていきます!

また、バックハンドのダウンザラインがウィナーに!

これはスーパーゾーンの前触れでしょうか?

フェレールのワイドを狙ったサーブは錦織がフォアのリターンエースを決め、なんとこのゲームをいきなりブレーク!

錦1-0フェ

第2ゲーム:錦織のサーブ

珍しくダブルフォルト。

長いラリー戦が多くあり、錦織が最初にミスすることが多いです。

15-40とブレークポイントを握られます。

錦織はネットプレーに出ますが、フェレールは見事なコートの外から入れてくるパッシングショットを決め、ブレークバックされてしまいました。

錦1-1フェ

第3ゲーム:フェレールのサーブ

錦織のリターンが冴えわたり、また、ドロップショットも決まり、一気に40-15と圧倒的な展開。

最後はものすごく長いラリーでしたが、だんだんショットのタイミングを早めた錦織がフェレールを追い詰め、またもやブレークに成功します!

錦2-1フェ

第4ゲーム:錦織のサーブ

現地はまもなく日付が変わろうとしています。深夜のテニスとは大変ですね。

と、最初のラリー戦ではフェレールがドロップショットを打ってきました。

錦織はなんとか追いつきますが、フェレールのドライブボレーにやられました。

しかし、この後のラリーではスピン系のボールを多く打つ錦織に有利な展開で、そのままキープです!

錦3-1フェ

第5ゲーム:フェレールのサーブ

錦織は相手の逆をついたショット、リターンエースでフェレールを追い詰めています。

錦織のスーパーゾーンが発動しかけています。

完全にフェレールはポジションを下げ、追い込まれています。

錦4-1フェ

第6ゲーム:錦織のサーブ

最初のポイントは当たり損ねで大きくアウトしてしまいましたが、その後はフェレールのポジションをかなり下げるほどのラリー戦、そしてサービスエースが効いています。

フェレールもボールが深いのですが、錦織はそれをライジング気味に打ち込み、よく対応しています。

また、完璧なドロップショットが炸裂!

錦織がキープします!

錦5-1フェ

第7ゲーム:フェレールのサーブ

このゲームは積極的に攻めた錦織にミスが目立ち、簡単にキープされてしまいました。

さて次は勝負のゲームです。

錦織選手には次できっちり決めてもらいたい!

錦5-2フェ

第8ゲーム:錦織のサーブ

会場からは日本語で「頑張れー」と聞こえました。

アウェーの中で勇気づけられる言葉です。

この言葉のあと、2連続でウィナーを決めます!

40-0と錦織圧倒的有利!

一本錦織にミスがありましたが、最後はしっかりと決め、この試合は錦織が勝利しました!

6-2フェ

まとめ

勝利した後のカメラへのサインは「圭だよ」というお茶目なものでしたw

インタビューでは「相手にプレッシャーをかけるためにも前に出たり、カット(ドロップショット)をしたりを心掛けていました」と言っていました。

次の対戦はあのビッグサーバーをぶち倒した世界ランク3位のマレーです。

めちゃめちゃ楽しみなカード。

次は準決勝なのでNHK総合で放送されるのではないでしょうか?

応援しましょう!

Sponsored Link

フォローする