【レインウェア】自転車でも顔が濡れないおすすめレインコート一覧

雨の日に傘を差しながら運転するのは危険ですし、警察から注意を受けることもあります。

そのため、雨の日に自転車に乗るならレインウェアを着るのが有効な手段です。

しかし、レインウェアを着て自転車に乗ると困るのが顔に当たる雨。

うっとうしいですし、女性ならメイクが崩れてしまいますよね。

そこで、ここでは雨から顔を守るレインコートを一覧で紹介していこうと思います。

長時間座り過ぎのパソコン作業でお尻が痛い&腰痛の私の施策。健康への影響について。

大き目のレインポンチョ

赤い差し色がおしゃれなポンチョ型のレインウェアです。

ポンチョ型なので袖に腕を通す手間がなく、サッと羽織れます。

また、特徴はこの大きさ。

リュックを背負っていてもそのまま着ることが出来ます。

これはかなりいいと思います。

自転車レインポンチョ(大人用)

これは名前がポンチョとなっていますが、袖を通すタイプです。

しかし、ものすごくゆったりしているため、まるでポンチョを着ているかのような感覚になります。

また、十分大きな透明ツバと着やすいファスナー仕様。

完全防御といったところでしょうか?

チェックレインポンチョ

透明なツバがついているレインウェアの中では安いほうで、機能的に見てもコスパは良いですね。

チェック柄なのでオシャレですし、ファスナータイプで着やすいのも特徴です。

また、このチェックレインウェアシリーズには、パンツもあります。

「ポンチョだけだと足が濡れて嫌」という人は、同じ柄のパンツを買ってもいいかもしれません。

髪がくずれにくい雨用帽子

大きな透明ツバの雨用帽子もあります。

これは頭のトップ部分がふんわりキャスケットタイプとなっているので、セットした髪がペシャッとなりにくいです。

レインハット

こんなのもありますが、ちょっとツバが狭いです。

レインクリアバイザー

雨用のサンバイザーです。

ツバがかなり大きいので、完全に顔を守ることが出来ます。

これはメイクを絶対に崩したくない人がレインウェアと組み合わせると良いと思います。

これでも案外安いです。

雨の日はなかなか出掛けるのを躊躇してしまいがちですが、これらのアイテムをうまく使ってアクティブな雨の日ライフを送りましょう!

思春期の子供(息子・娘)から嫌われる親の特徴や原因。父親、母親がしてはいけない行為について。

夫・旦那のいびきがうるさい時の防止・解消方法。原因を知って治し方を探る。

婚活サイト一覧

Sponsored Link

フォローする