速報実況【BNLイタリア国際2015】3回戦の錦織圭vsトロイツキのスコアや勝敗結果

ついに始まりました!

BNLイタリア国際2015の3回戦、錦織圭vsビクトル・トロイツキ。

私はてっきりフェリシアーノ・ロペスが勝ち上がってくるのかと思っていましたが、トロイツキでした。

今回はコーチのマイケル・チャンが応援に来ているようです。

ではリアルタイムで実況していきます。

スコア

第1セット:錦織6-4トロイツキ

第2セット:錦織6-3トロイツキ

錦織2-0トロイツキと、ストレートで錦織圭が勝利しました。

第1セット

第1ゲーム:錦織のサーブ

立ち上がりの攻めがものすごく早いです!

錦織選手はスロースターターなイメージがありますが、このゲームは全く違いました!

ダブルフォルトで1ポイントだけ落としましたが、それ以外はすべて攻めてポイント!

軽々キープしました。

錦1-0ト

第2ゲーム:トロイツキのサーブ

トロイツキはサーブが早いですが、ラリーになると錦織に分があります。

トロイツキは果敢にも2度、ネットプレーを仕掛けてきましたが、どちらも錦織のバックハンドのストレートパッシングショットが炸裂!

フィーリングは良いようです。

惜しくもキープされてしまいましたが、内容は悪くありません。

錦1-1ト

第3ゲーム:錦織のサーブ

少しも相手の出方を伺う様子はなく、躊躇なく攻撃する錦織。

展開が早いのでトロイツキは追いつけていません。

安定したキープ。

錦2-1ト

第4ゲーム:トロイツキのサーブ

相手のセカンドサーブの時にはかなりポジションを前にしてジャンピングリターンショットを繰り出しています。

これはトロイツキにプレッシャーがかかってきそうです。

錦織は今日初めてのブレークポイントを握ります。

しかし、3回ブレークするチャンスがありながらも錦織はドロップショットが決まらないなど…

良い勝負をしましたがトロイツキにキープされてしまいました。

錦2-2ト

第5ゲーム:錦織のサーブ

なんだか今日は錦織選手が元気の良いように見えます。

ショットが爆裂していますし、相手の深いショットもタイミング良くライジングで返せています。

これは相手のサービスゲームをブレークするのは時間の問題です。

錦3-2ト

第6ゲーム:トロイツキのサーブ

このゲームはトロイツキのサーブが好調で、ラブゲームキープ。

錦3-3ト

第7ゲーム:錦織のサーブ

見事なのは、トロイツキが渾身のショットを打っているのにそれ以上の爆裂最強ショットを錦織がアングルに決めるところ!

トロイツキも対抗してデュースとなりますが、圧倒的に錦織が有利!

トロイツキがかわいそうになるほど走らされています。

これはスーパーゾーンです!試合が見ていて面白い!

錦4-3ト

第8ゲーム:トロイツキのサーブ

ラリーになると完全に錦織の世界!そしてトロイツキは痛恨のダブルフォルト!

最後の長いラリーはトロイツキが打ったダウンザラインがアウトに!

見事、錦織が最初にブレークに成功しました!

錦5-3ト

第9ゲーム:錦織のサーブ

錦織は少し攻め急いでいるのか、ミスをしてブレークポイントを握られます。

しかし次は確率重視でファーストサーブを入れ、鋭いショットをお見舞い!

が、トロイツキはチャンスを見逃しませんでした。

ラリーは錦織の流れなのですが、1つの甘いボールを強烈なウィナーで叩き込まれてしまいました。

最後はトロイツキの良いリターンが入り、錦織はそれをアウトしてしまいました。

ブレークバックに…

錦5-4ト

第10ゲーム:トロイツキのサーブ

ひや~、まるで鉄壁の錦織!

ラリーは長いのですがとにかくトロイツキの強いショットをカウンターなどで的確に打ち返しています。

そしてトロイツキのドロップショットには追いついてドロップショット返し!

トロイツキは取れず、このセットは錦織が勝ち取りました!

6-4ト

第2セット

第1ゲーム:錦織のサーブ

サーブは相変わらず好調!

そして素晴らしいのがトロイツキの強力なリターンをカウンターショットでウィナーにするところ!

無敵状態じゃー!

錦1-0ト

第2ゲーム:トロイツキのサーブ

錦織のジャックナイフリターンエースが炸裂!

ラリーでもダウンザラインがウィナーに!

40-0と錦織優位。

しかし、そこからトロイツキのサーブがライン上を捕えるほどのナイスサーブです。

デュースに。

トロイツキは何度も「ウゥゥア!」と渾身のショットを打ちこみますが錦織が最高の当たりで打ち返します。

なんとブレークに成功!

錦2-0ト

第3ゲーム:錦織のサーブ

トロイツキが前に出てきてもすぐさまパッシング。

さらにフォアのダウンザラインからのネットプレー。

サービスエース。

スーパーゾーン継続中!

錦3-0ト

第4ゲーム:トロイツキのサーブ

このゲームではトロイツキのサーブが冴えました。

また、早い展開での攻撃が決まり、トロイツキキープ。

錦3-1ト

第5ゲーム:錦織のサーブ

最初のポイントはお手本にしたいくらいの錦織のネットプレーです!

相手の逆をついたキレイで深いボレーでした!

しかしこの後、錦織お得意のダウンザラインなどが惜しくもアウトに…

トロイツキとしても後がないことから思い切ったプレーをしてきました。

なんとここでブレークされてしまいました…

錦3-2ト

第6ゲーム:トロイツキのサーブ

錦織はバコバコとショットを打ってチャンスを掴みますが、あと一歩のところで取り切れませんでした。

決定的なところでリターンエースだと思ったショットは惜しくもアウト…

もう少しのところでトロイツキにキープされてしまいました。

錦3-3ト

第7ゲーム:錦織のサーブ

錦織のバックハンドのミスが増えてきました。

デュースに。

しかし最後はサーブが良かったのと、幸運にもコードボールが入り、キープ。

錦4-3ト

第8ゲーム:トロイツキのサーブ

このゲームは最後のショットがすべてを物語っていました。

トロイツキのワイドへのサーブを錦織が外側から打ってリターンエース!

トロイツキは完全に動けず、もう唖然と「嘘だろ…」というような顔をして拍手をしていました。

ブレークに成功!

錦5-3ト

第9ゲーム:錦織のサーブ

このゲームも錦織が支配していました。

左右に打ち分けすぎて、トロイツキの1人マラソン状態。

しかしトロイツキ粘る!

デュースになりました。

ここから4回のデュースを経て、ようやく錦織が勝つことが出来ました。

1時間29分の試合でした。

6-3ト

まとめ

今回の試合はものすごく良かったです。

最初から十分にエンジンをかけ、積極的な攻めを見せていました。

ラリーになっても主導権を握ることが圧倒的に多く、スーパーゾーンも発揮していました。

しかし1つ「あと1本!」というところで決めきれないところもあり、今日の調子の良さから言うと爪が甘かったのかな?という感じ。

いや、トロイツキもかなり粘っていたのでそうなるか!

とりあえず、素晴らしい試合でした!

これでベスト8進出です!

次の4回戦はもしかしたら世界ランク1位のジョコビッチと戦うことになりそう…

応援しましょう!

Sponsored Link

フォローする