【全仏オープン2015】錦織圭が優勝する可能性はあるか?考察してみた

2015年、ついにこの日がやってまいりました。

全仏オープンが始まります。

錦織圭は未だ4大大会で優勝したことがないのでかなり力が入っていることでしょう。

そこで、ここでは錦織圭選手がこの全仏オープンを優勝できるかどうか、考察していきたいと思います。

初戦の相手は格下の123位のマチュー

初戦の相手はポール=アンリ・マチュー選手です。

123位ということですが、名前は聞いたことがありません。

無名な選手でしょう。

ただ出身がフランスということで地元なのですね。

試合は5/24の深夜1:05~と決まっています。

きっと錦織選手が勝利してくれるでしょう。

2回戦は知名度のない相手

対戦相手はどちらが勝ち上がってきても私は名前を知りません。

きっと錦織選手が勝ちます。

3回戦はベルダスコか

順当に勝ち上がれば相手は元世界ランク7位のフェルナンド・ベルダスコです。

現在のランクは33位。

2015年3月17日にも戦いましたが、この時は錦織選手が6-76-1、6-4の逆転勝利でした。

相手は赤土のコートでよく跳ねるスピンサーブを多用してくるので注意が必要です。

若干タフな試合になることが予想されます。

4回戦は強敵フェリシアーノ・ロペス

世界ランク12位のフェリシアーノ・ロペスはかなり厄介な相手です。

錦織選手は2015年3月19日にロペスと戦っていますが、この時は4-6、6-7とストレートで負けています。

錦織圭はこの時、攻め急いで自滅していました。

相手のプレースタイルはサーブが超強力で、ラリーになるとバックハンドはほぼスライス、とにかく錦織選手が打っても打っても打ち返してくるので、ものすごく根気がいる試合でした。

全仏オープン2015の1つ目の壁となるでしょう。

準々決勝では格上のベルディハ登場!

順当に行けば、準々決勝からは格上の選手ばかりと戦うこととなります。

まずは世界ランク4位のトーマス・ベルディハです。

この選手はほとんどテレビで取り上げられるようなことはありませんでしたが、ずっと前からトップ選手として活躍しており、大会では毎回勝ち上がってくる選手です。

錦織選手とは互角の戦いをすると予想出来ます。

あまり戦うところを見ないので、私としてはこの試合が一番楽しみです。

是非ともここまで勝ち上がってきてほしいところです。(お互いに)

準決勝はフェデラー君臨か

準決勝では世界ランク2位のフェデラーと戦う可能性があります。

ここまで来るともう錦織選手はスーパーゾーンを発揮するしかありません。

相手はピンチの時こそ決まるサーブ、研ぎ澄まされた感覚、コートを支配する力を持っています。

ものすごく楽しみな試合となるでしょう。

決勝は1位のジョコビッチか

決勝はおそらく世界ランク1位のジョコビッチではないかと思います。

ジョコビッチとはついこの前(2015年5月15日)に戦ったばかりですが、第2セットは取ったものの負けてしまいました。

相手は化け物レベルで技術・メンタルが最強ですが、決勝までくるとお互いに体力の消耗も激しいのでどちらが勝つかは分かりません。

ジョコビッチ側のトーナメントには赤土の王者ナダル(最近不調だが…)や3位のマレーがいます。

なのでもし、ここまで錦織選手が勝ち上がって来れれば可能性はなくはないのです!

まとめ

最初の鬼門は4回戦のフェリシアーノ・ロペスとの戦いです。

ここで勝って勢いをつけて、ぐんぐん調子を上げていってほしいと思います。

Sponsored Link

フォローする