お金持ちが不幸になる理由は何だろうか?その特徴を考えた。また、お金が目的の結婚はどうなってしまうのか?

お金が十分に貯まらない、あまり贅沢が出来るほどの給料がもらえていない人にとっては、お金持ちに憧れる人もいるでしょう。

お金持ちとまではいかなくとも、小金持ちくらいには!

だから宝くじを買う人だってたくさんいます。

淡い夢を見るのです。

一方で、「お金持ちになってしまったがために、不幸になった」なんて話を聞くこともあります。

ということで、ここではどうしてお金持ちなのに不幸になってしまう人がいるのかについて考えていきたいと思います。

人間関係が悪化するからか?

前にテレビで、宝くじが当たった人の物語が放送されていました。

その人は当たったことを周りの友人に言ってしまいました。

すると、

「お金貸して」

「飲みに行こう!」

などと集まってきたといいます。

さらには友人の友人(見知らぬ他人)までも近づいてくるようになったそうです。

そしてやがてお金がなくなると、皆、私から去って行ってしまった…

こういう話は人間の欲があからさまに出ていて嫌だなと思います。

しかし、結局はお金がなければ生活も出来ないですし、皆仕事をしているのはお金を稼ぐためでもあります。

大量のお金は、周りの人を変えてしまう力があるようです。

自分が変わってしまうからか?

いきなりお金持ちになってしまったり、周りの人たちより稼ぎが多かったりすると、いばったり、調子にのってどんどんおごったりするようになるかもしれません。

そうでなくても、優越感オーラが自然と放たれるかもしれません。

このように自分が変わってしまえば、周りはそれを気に食わなかったり、嫉妬する人も出てくるでしょう。

こうして知らないうちに自分から不幸への道に進んでいくことも可能生として考えられます。

“お金=幸せ”と考えているからか?

お金がないから好きなことも出来ないし、趣味だって旅行だって出来ない。

逆にお金さえあれば大抵のことは出来るようになる。

だからお金があれば幸せになれる。

私はこう考えてしまう単純な人間です。

お金が一番大事かは分かりませんが、とても重要なものだと思っています。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

十分なお金を手に入れた時、本当に自分に足りないものに気付くかもしれません。

それは人間関係、自分の性格のことなど、お金では解決できないこと。

こうしたことをダイレクトに感じてしまえば、自分を「不幸だな」と考えるようになってしまうと思います。

宝くじが実際に当たった場合を想定して、具体的にお金の使い道を考えたことはあるか?

宝くじを買っている人は、実際に当たったことを想定して具体的なプランを立てていますか?

  • 家を買って…
  • ローンを返済して…
  • 老後のために貯金して…

もしこうしたことを考えているのなら、せっかくの当選金なのにあまりにも現実的過ぎませんか?

これでは何の夢も見ないまま、普段の生活に戻るだけです。

「当たったのに、特に変わっていない」

そうなってはもったいないと思います。

普段の生活に逆戻りしたことで、それを不幸と感じるかも。

また、せっかく宝くじを買っているのに具体的なプランを立てていないということは、心のどこかで「買わなきゃ当たらないのは分かっているけど、どうせ当たらないだろう」と思っているのかもしれません。

それなら宝くじ買わずに焼肉でも食べに行ったほうが夢があると思います。

人間はどこまでも欲深い生き物だからか?

私はこんな話を聞いたことがあります。

「どんなにあっても困らないもの、それはお金だ」

です。

お金に対して、人間はどこまでも貪欲で、いくらあってもその上を目指します。

だから今後生きていくのに困らないお金をもらっても、投資してみたり、事業を始めてみたりとするのです。

「お金がたくさんあるのはなんだかいいな。もっと増やせないかな?」と。

いくらお金があっても欲が出る=幸せに到達することはない

お金より大事なものはコレだ!

といつか胸を張って言えるものを見つけたいものです。

お金が目的の結婚はどうなってしまうのか?

女性は経済的余裕を求めます。

それは子孫を安全に育てていけるため。

そう遺伝子に組み込まれていると聞いたことがあります。

よくテレビで女性が、求める男性の条件を聞かれた時に、

「年収は○○万円以上で」

と答えていますし。

実際に年収(お金)が決め手となった結婚もあるのではと考えます。

では、そういった場合はうまくいくのでしょうか?

うまくいくと思います。

ただし、これからもその年収(貯蓄)をキープできればの話です。

結婚した一番の理由がお金ならば、生活のモチベーションはお金に左右されることになります。

ただこれは大恋愛が決め手となった場合も同じような感じになります。

もし、愛が薄れてしまったり、浮気をしたのがバレた場合は最大の危機が訪れます。

そう考えると、結婚の目的は人それぞれで、幸せになれるかはその後の状況次第ということが言えそうです。

Sponsored Link

フォローする