【月曜から夜ふかし】上田まりえさん担当の「埼玉のニュース」のコーナーが面白かった

「月曜から夜ふかし」では定期的に埼玉のニュースを発信していますが、この時のアナウンサー役の上田まりえさんがとてもいいキャラをしています。

マツコさんも「だんだん可愛くなってるわね」と太鼓判。

そんな中、まりえさんのひみつ「字を書く時以外は左利き」というところには衝撃を受けました。

さて、ここでは埼玉県のニュースをおさらいしていこうと思います。

1.学研パブリッシングが「埼玉県のひみつ」を出版していた

マンガで様々なひみつを取り上げるシリーズを手掛けている学研パブリッシングですが、なんと都道府県をマンガで紹介するシリーズにも着手したみたいです。

そしてなぜか最初の1冊目が埼玉県…

埼玉県のひみつ

ストーリーとしては、お父さんの転勤で埼玉に引っ越すこととなったシンジくんが埼玉に行くことを頑なに嫌がるのですが、周りの友人はシンジくんを埼玉送りにするために、埼玉県の魅力を探してあげるというもの。

まず埼玉県を“魅力のないもの”として取り上げ、後から持ち上げる手法と取っているのですね。

また、この作者も「なぜ最初に埼玉を取り上げたのか?」という質問に対して「一番中途半端だったから」という上から目線っぷりw

埼玉には入間アウトレット狭山茶があるではないですか!w

2.埼玉県の戸田市で真珠が取れるらしい

戸田ボートコースというところでは水をキレイにするためにイケチョウ貝を糸で吊り下げているようですが、なんとこの貝からはパールが取れるとのこと!

しかし、価値は数十円で大したことないというのがちょっと残念ですね。

キーホルダーにしたら売れるんじゃないでしょうか?

3.埼玉県にはヨーヨーの世界チャンピオンがいる

なんとこの方はまだ高校3年生なのに、2010年から5連覇しているようです。

すごー!

4.埼玉は日本で一番、程よく田舎らしい

埼玉県は都道府県の「ほどよく田舎ランキング」で一位を取ったようです。

“ほどよく”って何なんでしょうか?

あまりにも埼玉県が都道府県ランキングで優れないから、埼玉でも上位にいけるランキングを誰かが作ったのでしょうか?

それにしてもなんて中途半端なランキングなのでしょう…

5.秩父市でセクシー大根を収穫

89歳のおじいちゃんが人間の下半身の形をしたセクシー大根を収穫した模様。

そしてこの時の「月曜から夜ふかし」の演出がとても面白いものでした。

おじいちゃんがセクシー大根の手をどけておまたにモザイクをほどこすところは、「さすが!」と思いました。

イルマニアなどもそうですが、「月曜から夜ふかし」のお陰でかなり埼玉県が目立ってきていると思います。

埼玉の県や市は積極的にこの番組と手を組めばかなりアピールになると思うんですが、イメージダウンする可能性もあるからそりゃないかw

Sponsored Link

フォローする