【保存版】WiMAXの賢い買い方「モバイルWi-Fiルーター」

ここでは目先の利益ではない、WiMAXの賢い買い方を紹介したいと思います。

選び方は全部で3ステップです。

1つのステップごとに選択肢があるので、選んでみてください。

ステップ①:WiMAXメーカーを選ぶ

値段の安さ・サポート体制などを考慮すると、ほとんどの人が以下の3つのどれかからWiMAXを買うことになります。

とくとくBB WiMAX:一番多くキャッシュバックが欲しいなら!

ココウユとくとくBBWiMAX2016年2月

※キャッシュバック32,500円は古い端末を選んだ時の金額で、最新端末WX02を選択すると31,950円に下がります。ただ、それでも十分にキャッシュバック金額は業界最高金額です。

トータルでかかる費用の大きさはキャッシュバックの大きさで決まります。

なぜなら、

  • 初期費用はどこも3,000円かかる
  • 機器はどこも基本的に0円
  • 月額料金は約4,380円かかる

と、どの費用の部分も似通っているから。

単純にとくとくBB WiMAXは他のメーカーの中で一番キャッシュバックが多いので一番安いということになります。

ただし支払い方法は上の「BIGLOBE WiMAX」とは違い、クレジットカードにしか対応していないので注意(※しかし、BIGLOBE WiMAXが口座振替に対応しているからといって毎月の口座振替手数料200円はかかりますよ)。

また、キャッシュバック受け取り方法もしっかりと把握しておく必要があります。

以下、キャッシュバック受け取り方法です

機器到着月を含む11ヵ月後に、とくとくBB会員専用のメールアドレス(WiMAX契約時に作る)に手続きメールが来て、約1ヶ月以内にそのメール経由でキャッシュバックを振り込んでほしい口座を登録する必要があります。

  1. 手続きメールに気付く必要がある
  2. 指定期限内に口座を登録する必要がある

そのため、メールが来る月を手帳やカレンダーにメモしておくことをおすすめします。

So-net WiMAX:とくとくBBに次いで安く、プロバイダ業者として名の知れた会社

ココウユSo-netWiMAX2015年11月キャンペーン画像

So-net WiMAXはとくとくBB WiMAXの次にキャッシュバック金額が高く、さらにプロバイダ業者として有名で信頼のある会社です。

支払い方法はとくとくBB WiMAXと同様でクレジットカードのみとなっていますが、より安心してWiMAXを使いたい場合は、So-net WiMAXに申し込むのが良いでしょう。

ただし、キャッシュバック方法が忘れやすくなっている点には注意が必要です。

以下、キャッシュバック方法です

申し込んでから13ヵ月後の15日にSo-net会員メールアドレス(WiMAX契約時に作る)に手続きメールが来て、45日以内にそのメール経由でキャッシュバックを振り込んでほしい口座を登録する必要があります。

  1. 手続きメールに気付く必要がある
  2. 指定期限内に口座を登録する必要がある

この2つの作業が必須なのです。

BIGLOBE WiMAX:確実にキャッシュバックが手に入る

ココウユBIGLOBEWiMAX2016年2月キャッシュバックキャンペーン

BIGLOBEはインターネット固定回線のプロバイダとしても知名度があります。

そして何よりキャッシュバックが親切&高額。受け取るための手続きが比較的簡単なのです。

まず、BIGLOBEには2つのキャッシュバックがあることを確認しましょう。

  1. 現金によるキャッシュバック:最新端末を選ぶと20,000円(古い端末を選んだ時のみ23,000円になる)
  2. ポイントによるキャッシュバック:最新端末を選んでも23,400円分のGポイント(毎月975円分が月額料金から引かれる形となる)

おすすめは、「ポイントによるキャッシュバック」を選択することです。

そうすれば、最新端末WX02を使えて、さらに最大の23,400円分割引サービスを受けることが出来ます。

また、ポイントをもらうための手続きも簡単です。BIGLOBE WiMAXと契約した後に、「Gpoint利用開始お手続きページ」でBIGLOBE IDとGポイントIDを対応付けするだけです。

ちなみに、現金キャッシュバックを選んだ時も、手続きはそこまで難しくありません。

BIGLOBE WiMAXに契約すると1~2週間で家にアンケートが届くので、記載してある期限内に回答をすれば、あとはWiMAX契約12ヶ月目が確認出来ると家に「振替払出証書」が送られてきます。

これに必要事項を記入し、ゆうちょ銀行か郵便局に持って行けばお金と交換できるのです。

他のメーカーはキャッシュバック方法が面倒&忘れやすいので、ここなら絶対に忘れることはありません。

ちなみに、キャッシュバックを「振替払出証書」で対応してくれるところはBIGLOBE WiMAXだけです。

ステップ②:ルーターを選ぶ

ルーターは3つ。

基本的には最新のものを選べば問題はありません。

一応3つとも紹介していきます。

新しい順に掲載していくので見ていきましょう。↓

WX02:高速220Mbps対応でWX01よりバッテリーが長くなった

ココウユSpeedWi-FiNEXTWX02画像

特徴は、

  • 基本機能はWX01より上
  • バッテリー時間が増えた
  • 新機能バランスモード(電波の状況によって自動で節電をする機能)が追加された

です。

見た目もシンプルで持ち運びがしやすいでしょう。

WX01:WiMAX2+が高速の220Mbpsに対応

ココウユWX01

特徴は、

  • WiMAX2+が高速の220Mbpsに対応

です。

速度は速ければ速いほど、ストレスがかかりません。

また、このルーターは薄くてスタイリッシュなので持ち運びはしやすいです。

W01:魅力が少ない

ココウユW01

特徴は、

  • WiMAX通信に対応していない

です。

WiMAXルーターを使うのに主に2種類の通信方法を使います。

  • WiMAX:速度13.3Mbps
  • WiMAX2+:速度220Mbps

です。

しかし、このルーターに関してはWiMAX通信に非対応なので、いざWiMAX2+通信可能な地域を抜け出してしまうとネットが出来なくなってしまいます。

これでは困りますよね。

そのため、無条件でこれは選ばないほうがいいと思います。

ステップ③:プランを選ぶ!

プランは2つあります。

  • 通常プラン
  • ギガ放題プラン

です。

違いは以下の赤文字で表しました。

通常プランの特徴

  • 月額料金は3,609~3,670
  • データ通信無制限のWiMAX通信が使える
  • 速度の速いWiMAX2+通信は月7GBの制限がある

ギガ放題プラン

  • 月額料金は約4,380
  • データ通信無制限のWiMAX通信が使える
  • 速度の速いWiMAX2+通信が無制限(※3日3GB制限はある)で使える

3日3GB制限について

WiMAXを使うのであれば、知っておかなければならない知識となります。

ギガ放題であっても、通信速度が速いWiMAX2+(220Mbps)の通信は完全な無制限ではありません。3日間で3GBを超えるデータ通信を行うと、速度制限をかけられてしまいます。

ただし、オンラインゲームや高画質動画をたくさん観る人でなければあまり関係のない制限ではあります。

なぜなら、速度制限をかけられたとしても、標準レベルのYouTube動画は見れる程度(700Kbps)にまでしか制限はされないからです。

弊社としては、お客様の利便性と電波の公平な利用のバランスを勘案した結果、速度制限の対象を当初ご案内していた「3日間で1GB」ではなく、その3倍の「3日間で3GB」に拡大し、かつ規制後の速度についても、YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用にさせて頂いた次第でございます。

UQコミュニケーションズからみなさまへのお知らせ|UQ WiMAX

そのため、ネットサーフィンなどは難なくご利用出来ます。

では具体的に、どれほどネットを使ったら1日に何GB到達するのかを提示していきます。

私がデータ通信量を測れる無料ソフト「NetWorx」を使用すると、以下のようなデータが取れました。

  • 1日12時間、Googleを開きっぱなしでネットサーフィン(間にワードやエクセルなど通信のいらない作業もした)等をしても、約0.8GBとなり、1GBには到達しなかった。
  • ネットサーフィンをしながら、5時間、標準レベルのYouTube動画を流し続けると、1.5GBに到達した

です。

このことから、ネットサーフィンのみの使用では3日3GB制限はほとんど気にする必要はなく、動画を毎日5時間ほど多く使うようだと制限にかかるということが分かりました。

よって、毎日オンラインゲームをする人や、毎日高画質動画を見るような人はWiMAXを使わないほうが良いでしょう。

2つのプランは、最初にどちらを選んでも途中から“月単位”で変更が可能です。

そのため、申し込む時は基本的に好きなほうを選べば良いです。

ちなみにどこのメーカーも、機器到着月を含む3ヶ月はギガ放題が通常プランと同じ料金で使えます。

そうしたことから、最初に申し込む時はギガ放題を選ぶことをおすすめします。

まとめ

上記の3ステップの知識を使えば賢くWiMAXを買うことが出来ます。

とくとくBB WiMAX:一番多くキャッシュバックが欲しいなら!

ココウユとくとくBBWiMAX2016年2月

お支払い方法はクレジットカードのみです。

トータルでかかる費用を考えるととくとくBB WiMAXが業界で1番です。

倹約家や節約思考の方はここで申し込み、忘れずにキャッシュバック手続きを行うのが最高の方法です。

So-net WiMAX:とくとくBBに次いで安く、プロバイダ業者として名の知れた会社

ココウユSo-netWiMAX2015年11月キャンペーン画像

「とくとくBBはちょっと…」と、あまり聞きなれない業者に不安な場合は信頼性の高いSo-net WiMAXを選ぶのが良いでしょう。

(ただし、とくとくBBはGMOというインターネット事業に特化し、CMでも聞くことのある会社であるので、怪しいわけではありません)

公式サイト⇒【So-net モバイル WiMAX 2+】

もしクレジットカードを持っていない場合は審査が通りやすい楽天カードを作ることをおすすめします。

私ももっていますが、年会費などは永年無料ですし、楽天市場のお買いものの時にポイントが付くのでおすすめです。

公式サイト⇒楽天カード

BIGLOBE WiMAX:確実にキャッシュバックが手に入る

ココウユBIGLOBEWiMAX2016年2月キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック金額は決して一番ではないものの、高い信頼性と確実なキャッシュバック方法により、総合的に高評価となっています。

番外編

おそらく、もっと多くのメーカーと料金を見比べたい人もいるでしょう。

そこで、そうした人のために表を作成しました。

表の並び方は上から「2年間の総費用」の安い順です。

是非参考にしてみてください。

2月月額料金2年間の総費用キャッシュバック支払方法公式サイト
とくとくBB4,170円69,822円31,950円クレジットカードのみGMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円
So-net4,180円75,350円27,000円クレジットカードのみ【So-net モバイル WiMAX 2+】
BIGLOBE4,380円83,350円23,400円クレジットカードと口座振替BIGLOBE WiMAX 2+
ぺパボ3,609円89,616円なしクレジットカードのみPEPABO WiMAX
@nifty4,350円100,541円5,000円クレジットカードと口座振替@nifty WiMAX
Broad3,541円101,868円10,000円クレジットカードと口座振替BroadWiMAX
UQ4,380円103,248円10,000円商品券クレジットカードと口座振替【WiMAX2+新端末登場!】速度制限ナシ!

BIGLOBE WiMAXのデメリットはメリットに相殺される。評判・レビューを紹介

Sponsored Link

フォローする