孤独が辛いアラサー、アラフォーの対処法・対策・解決策

周りの友達が家族を作ったり、充実した人生を送っていればいるほど、自分の人生と比べてしまって辛くなってしまいます。

また、恋人がいないと本当に孤独。

道中でカップルを見れば目のやり場に困り、自分の立場が惨めに思えてきます。

「あ~…、なんでこんなことになってしまったんだろう…?」

家に帰っても「おかえりなさい!」の言葉はなく、テレビをつけて夕飯を食べる日々。

「こんな人生もう嫌だ!出来ることならやり直したい…!」

このように追い込まれることもあります。

いったいどうしたらこの辛い状況から抜け出せるのでしょうか?

辛い原因

人間は夢中になれることがないと余計なことを考えてしまう

毎日がマンネリ化し、単調になってくると生活に余裕が出てきます。

すると人間はどうなってしまうかというと、普段なら考えないようなことを無駄に考えて、悩んでしまうのです。

哲学的なことや、身もすくむような恐怖など。

そしてどうにもならないことを考え過ぎ、心が疲れていきます。

暇すぎる時間が自分をむしばんでいくのです。

人間は他人から必要とされないと生きている意味を見失う

人間は誰かから必要とされて初めて生きる意味を見いだします。

だから結婚が成立します。

相手を必要とし、自分は必要とされる⇒ずっと一緒にいたい

しかし中には「まだまだ結婚なんて考えていないよ」と声高らかに話す人もいます。

これはどういった人かというと、仕事が充実していて自分の居場所がすでにある人が多いです。

わざわざ結婚をしなくても、他の場所で生きる意味を見いだせているのです。

対処法

刺激を求め、環境を変える

少しでも孤独を紛らわしたいのなら、単純に今の環境を変えましょう。

引っ越しです。

ここで「断捨離をしよう!」と考えても、結局捨てるものを捨て終わったらまた辛い状況に戻ってしまいます。

今は劇的に環境を変化させて、自分に刺激を与えましょう。

植物を育てる

植物を育てるとなると、定期的に水をやる必要があります。

あなたの力がないと生きていけないのです。

もちろん外に置いておけば雨も降りますが、少し晴れの日が続くとすぐ枯れ始めます。

やはりあなたが必要。

植物を育てることで自分の存在を肯定することが出来ます。

休日にアウトドアをする

家の周りを散歩するようなことではなく、車を使って遠くの山や海に行きましょう。

思い切ってお遍路もいいかもしれません。

普段は感じられないような壮大な自然を目の前にすることで、自分の悩みがちっぽけに思えるかもしれません。

友人と会う

これは本当に大事だと思います。

相手に家族がいるとなかなか誘いづらいかもしれませんが、一度会ってみましょう。

誰かと話せば気分転換となり、気持ちが晴れることが多いです。

私も辛い時は友人と会って話すとストレスが発散できます。

気持ちを吐き出すという行為は非常に大事です。

恋人を探す

孤独を解消してくれる恋人を見つけると、今の悩みはすべて解決するかもしれません。

恋人が出来れば、

  • おいしい料理を食べに行く
  • 休日にはドライブをして楽しむ
  • 家でゴロゴロするのも楽しい
  • 一緒に成長できる

など、様々なメリットが存在します。

もちろん、人間関係なので喧嘩することもあるでしょう。

しかし、今の孤独な状態でならそんなことでさえ幸せに見えてくるのではないでしょうか?

20代なら周りからチヤホヤされますが、30~40代となってくると市場価値は時間の経過とともにどんどん下がります。

そのため、本気で結婚したい人たちが集まる婚活イベントへの参加はかなり有効と言えます。

以下では無料で資料請求できる婚活サイトを集めたので、一度目を通してみましょう。

婚活サイト

アラサーの独身になり自分を売れ残りと判断した時にするべき3つの確認

早く結婚したいけど相手がいないアラサーの対処法

Sponsored Link

フォローする