経験談による、くせ毛あるある

くせ毛は本当に辛いです。

何が辛いって人に見られるのが嫌です。

私はくせ毛なので毎日前髪のくせ毛と格闘しています。

さて、ここではそんな私が感じたくせ毛あるあるを書いていこうと思います。

朝のヘアセットに時間がかかる

くせ毛の人にとって、朝のヘアセットがかなり重要です。

ここでしっかりセットしないと、家に帰るまでずっとくせ毛を気にすることになります。

雨の日は憂鬱

雨の日はとても憂鬱です。

なぜなら空中に湿気が増えているから。

くせ毛の天敵は湿気です。

雨の日に外出をするとくせ毛がすぐに現れます。

梅雨の時期(6月)は憂鬱

梅雨の時期はまるまる憂鬱です。

毎日ヒヤヒヤします。

傘を差していても事故で水滴がくせ毛の部分に付くことがあります。

そうなるともうくせ毛フィーバーを諦めるしかありません。

ヘアアイロンを買う

ヘアアイロンはやり過ぎると髪が傷んでしまいますが、くせ毛の人からするとそれどころではありません。

少しでもくせ毛の部分をまっすぐに抑えようと努力します。

そこで、いつの日かヘアアイロンを買います。

そして毎日不自然にまっすぐになった髪をぶらさげて、外出します。

ヘアアイロンは一時的な効果しかないことを知る

いくらヘアアイロンと言えど、効果は一時的です。

雨の日なんかはすぐに湿気を吸い込み、せっかく苦労してまっすぐにした髪はクルリンパしてしまいます。

そのうちアイロンをしなくなります。

ストパーをかける

ヘアアイロンに効果がないと分かると、ストパーにチャレンジし始めます。

ストレートパーマであれば、半永久的にかけた部分はまっすぐになるので満足です。

しかし、値段が高いのが少し気がかり…

プールの授業が嫌

学生だと、夏にはプールの授業があります。

もうこれに関しては諦めるしかありません。

授業後はくせ毛がフィーバーしています。

スポーツ後が嫌

スポーツをすると頭も汗をかきますが、その汗をくせ毛が吸い、スポーツが終わった頃にはイメチェン終了。

くせ毛のクルクルパーティです。

あだ名がくるくる

これはみんなではないですが、時にくせ毛が周囲に認知され、あだ名が「くるくる」になることがあります。

夏に外出する時はやたら額の汗を拭く

これは前髪がくせ毛の人ですが、少しでも前髪に汗を吸わせまいと必死に額の汗を拭くまくります。

前髪はその人の顔のイメージを左右するので、非常に重要ですよね。

冬の電車が嫌

冬は汗をかかないので良い季節なのですが、電車内は例外。

冬に満員電車に乗ると、尋常じゃない湿気が立ち込めています。

あのモワッと感はくせ毛の人にとってかなり不愉快。

「くせ毛よカールしないでくれ!」と祈ることしかできません。

やたら髪を触る人はくせ毛

くせ毛を気にしている人は常にくせ毛部分を気にしているため、頻繁に触ります。

いかがでしたでしょうか?

共感できるところはありましたでしょうか?

まぁ、くせ毛あるあるを知ったところで何も解決しないんですけどね。

雨の日を耐える!ワックスによる前髪のくせ毛の対処法・対策

【結論】男の前髪のくせ毛を治す方法

Sponsored Link

フォローする