最新のおしゃれなおすすめ扇風機一覧【マツコの知らない世界】

扇風機は年を重ねるごとにかなり進化します。

これまでなかった便利な機能が満載。

というわけで、ここでは番組「マツコの知らない扇風機の世界」で紹介されていた扇風機をまとめていきたいと思います。

扇風機がお得な理由

1.電気代が安くなる28℃でも26℃に感じる

例えば、エアコンの冷房を28℃に設定していたとしても、扇風機を使えばその分部屋の空気が循環されるので、体感温度はなんと26℃になります。

そのため、夏の時期の電気代が30%も安くなるのです。

2.体に優しい

空気というものは、温かい空気は軽いため上に上がり、冷たい空気は下に下がります。

すると夏と言えど、冷たい空気が足のほうに溜まるため、実は足が冷えてしまうのです。

体は「頭寒足熱」がいいと言われているので、本当は扇風機を使って下のほうに溜まった空気を攪拌するほうが良いのです。

扇風機を選ぶ時は「DCモーター」を選ぶ

もし扇風機を買おうと思っているのなら、網戸越しに入ってくるような風を出せるDCモーターを選ぶべきです。

もし風が強いと汗が必要以上に蒸発し、体を冷やしてしまったり、頭痛の原因となります。

  • DCモーター(直流)…ACモーターと比べてかなり風を弱く抑えることが出来る
  • 昔のACモーター(交流)…弱でも強いと感じてしまう

2015年の最新メーカー

ドウシシャ「折りたたみ式扇風機」

省スペースに収納することが出来ます。

ほとんどの扇風機は大きいのでこれは便利です。

山善

シェア率1位で大人気の山善。

人がいなくなった5分後に電源が切れる「人感センサー」付きで、電源の消し忘れに多いお年寄りに人気です。

ダイソン

羽がなく、空気清浄器がついています。

また、PM0.1まで取れます。

  • 羽がないから子供がいても安全
  • 羽がないから手入れが楽

こうした利便性があります。

BALMUDA(バルミューダ)

2枚な羽で自然な風を作ることが出来ます。

  • 内側の羽→遅い風を出す
  • 外側の羽→速い風を出す

2つの風をぶつけて拡散させることで、面の風(自然に近い風)を出すことが出来るのです。

(1mくらいから先では一気に風が拡散するような風の流れ)

PJ-E2DBG(シャープ)

首フリ機能が進化して、なんと縦振り機能が追加されています。

上下にも最大100度動きます。

そのため、部屋の空気を素早く拡散出来ます。

また、部屋干し専用の「衣類消臭モード」があるので雨の日も大活躍。

バッテリーが付いていて「コードレスボタン」があるので暑いキッチンに持ち込むことも可能です。

三菱電機のSEASONS

縦100度、横180度も首が動きます。

そして一番の魅力は「まったく音がしない」ことです。

メーカー発表では

12デシベル=図書館の音よりも静か

そのため、静かに寝たい寝室に最適なのです。

また、徐々に風力が落ちていく「おやすみモード」もあります。

パナソニック 創風機Q 4万円

吸い込んだ風量を7倍にして強風を押し出します。

ですが、「1/fゆらぎ」というモードで自然な風を送ることも可能です。

丸くてコンパクトなため、どこにでも置くことが出来、インテリアにもなります。

今は本当に家電の進化が目まぐるしいです。

自分のライフスタイルに合ったものを選び、この暑い夏を乗り切りましょう。

Sponsored Link

フォローする