就職浪人がハローワークを使っても就職できない理由

就職浪人(既卒)でハローワークを使う人の中には、「全然内定がもらえない…」「1次選考で落とされる…」「求人情報はたくさんあるのに雇ってくれる企業が少ない…」と絶望感を感じ、途方に暮れている人もいると思います。

しかし、転職を経験し、ハローワークや求人サイトを利用してきた私から言わせてもらうと、「それはそうですよね」といった印象です。就職浪人の人は、ハローワークを使うべきではないと思うのです。それには、明確な理由があります。

ここからは、就職浪人がハローワークを使っても思い通りに内定がもらえない理由や、就職浪人が進むべき就活の道を説明していこうと思います。私の経験上の話なので主観的な部分もありますが、役に立つと思ったところがあれば参考にしてみてください。

就職浪人がハローワークで内定をもらえない理由

年齢層が広く、企業とマッチする確率が低い

ハローワークは、国が運営しているので何とかしてくれそうなイメージです。しかし、ハローワークは扱う求職者の年齢層はとてつもなく広く、また、扱う企業も多いためマッチングが難しいのです。そのため、「技術を持った人が欲しい」と思っている企業に就職浪人のあなたが応募してしまう可能性もあります。これでは完全なるミスマッチで、内定を獲得することなど出来ません。

様々な求職者と様々な企業が集まるハローワークは、使いやすそうで逆に使いにくくなっているのです。

では、どういった環境が就職浪人に優れているかというと、就職浪人(求職者)と就職浪人を採用したいと思っている企業(採用側)が集まる状態です。そして、求人サイトにはこれに似たものがあります。是非利用してみましょう。

⇒『就職浪人・大学中退者が正社員になるためのオススメ就活サイト

ハローワークの求人は経験のある人材を求めていることが多い

企業からすると、ハローワークはとても使いやすいものです。なぜなら、企業はタダでハローワークに求人を掲載することが出来るからです。いつまで掲載し続けても、タダです。

すると、企業は妥協することなく優秀な人材を求め続けることが可能になります。これを言い替えると、魅力のない人材は容赦なく選考段階で切り捨てることが出来るということです。これでは就職浪人はとても不利です。

また、万が一内定が出たと思ったら、その会社は若くて人件費のかからない就職浪人を使い倒そうとしているブラック企業かもしれません。

さらに、応募条件の中に「社会人経験3年以上」などと書いてある求人も多いため、まだ社会人経験がなく、スキルもない就職浪人にとってハローワークは使いにくいものなのです。

就職浪人には使うべき求人サイトが存在する

上記から、就職浪人はハローワークを使うべきではありません。ちなみに私も第二新卒の転職活動の時に1度だけ利用したことがありますが、ハローワークの担当者がまったく的確なアドバイスをしてくれなかったため、すぐに使うのを止めました。

就職浪人には使うべき求人サイトがあります。それが、「ハタラクティブ」や「いい就職.com」です。私はこのようなサイトを使って実際に転職をしました。

公式サイト⇒ハタラクティブ

これらの求人サイトの良いところは、20代の若者を求めている企業ばかりなところです。そのため、利用出来るのは29歳以下のみとなっています。求人は大手はなく、優良中小企業が中心ですが、その分マッチングがしやすくなっています。

どちらもコンサルタント型で内定を獲得するまでサポートをしてくれるため、1人で就活をする時のような寂しさもなく、積極的に選考に臨むことが出来ます。利用は無料なので使ってみてください。

⇒『就職浪人・大学中退者が正社員になるためのオススメ就活サイト

まとめ

私がここで紹介しているような求人サイトは、かなり便利なのに意外と知られておらず、非常にもったいないことになっています。私が偶然見つけた時も、「もっと早く使っておけば良かった」と思ったものです。

もし、ハローワークの利用に限界を感じてきているのなら、こうしたサービスも使っていきましょう。おそらく今よりもずっとスムーズに就職活動が出来るようになると思います。

転職・就職活動

若者向け人材紹介会社

私も利用した「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

私が第二新卒の時に利用した求人サイトです。支店は渋谷と立川にしかありませんが、その分関東の求人を取り揃えている実績高き求人サイトです。

東京周辺で企業を探したいなら利用してみましょう!

公式サイト⇒ハタラクティブ

成長市場に切り込むなら「ワークポート」

ワークポート

かつてはIT・Web業界の求人ばかりでしたが、今は幅広い業種の求人を扱うようになり、若者求職者も支援するようになりました。まだまだIT系の求人に強いため、成長市場の企業に就職したいなら使ってみましょう。

公式サイト⇒ワークポート

全国に支店がある「いい就職.com」

いい就職.com

全国に支店があるので、誰でも使いやすいんじゃないかと思います。親身なサポートと効率的なスケジューリングが高評価です。

公式サイト⇒日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

Sponsored Link

フォローする