なんで「江ノ島デートをすると別れる」と言われるのか?そのジンクスの原因や理由について現実的に考えた。

なんでも「江ノ島デートをすると別れる」というジンクスがあるようです。

私は実際に江ノ島デートを2回したあとに、このジンクスを知って「なんじゃこりゃ?」と思いました。

では、どうしてこんなジンクスがあるのかについて、弁財天とか抜きにして現実的に考えたいと思います。

駅から遠いから?

地図を見てみると、たしかに遠いです。

だいたい徒歩20分くらいです。

行きは元気だからいいかもしれませんが、帰り(疲れている時)は結構しんどいと思います。

私の場合は2回ともドライブデートで江の島に訪れていたので、実際に駅まで歩いたことはありません。

ただし、ドライブといっても東京から江ノ島までは片道1時間半~2時間くらいかかるので、それも決して楽な訳ではありません。

江ノ島の内部はたくさん階段があって疲れるから

これが「別れる」の一番の理由だと思います。

もし、彼女がヒールの高い靴を履いてきて、さらに彼氏が彼女を気にかけなかったら嫌な雰囲気が漂い始めるかも。

江ノ島は、

  • 階段

が多いので動ける格好で行ってください。

普段食べ慣れない「生しらす丼」とか和風すぎるものしか食べるものがないから

江ノ島でご飯を食べるとなると、生しらす丼のような新鮮な海鮮丼が主です。

そのため、もし普段ファミレスばかり行ってるカップルだとそこまで美味しいと感じないかもしれません。

そしてまあまあ値段が高いです。

さらに、時間によっては生しらす丼が「売り切れ」になっている場合もあります。

ガッカリ要素が地味に散りばめられています。

江ノ島の良いところ

上記でいろいろ江ノ島の失礼なことを言ってしまいましたが、もちろん良いところだってたくさんあります。

景色が良い

江ノ島デートのジンクスシーキャンドルからの眺め

江の島シーキャンドルに登ればこんな景色が見れます。

海風が強いです。

近くに江ノ島水族館がある

水族館は定番デートスポットです。

非常にうれしいですね。

もし江ノ島水族館と江の島シーキャンドルに行こうと考えているなら、セットの割引チケットを探してみてください。

タコせんが食べられる

江の島では、平べったいタコのせんべいが食べられます。

結構おいしいので、登りながら、下りながら食べてもいいですね!

愛らしい猫ちゃんがたくさんいる

江ノ島デートのジンクス猫

江ノ島には猫がたくさんいます。

それも人に慣れた猫です。

こんなに近くに寄って写真を撮っても逃げません。

癒されますよ。

江ノ島デートはきっと楽しいので、ジンクスなど気にせず楽しみましょう。

恋活おすすめサービス

恋活おすすめサービス

私の周りでもカップル誕生のpairs

pairs

ペアーズは利用者数が多いので、マッチング率が高いです。これまで出会いがなかったあなたも、異性とデートをすることが出来ます。楽しい時間を過ごしながら、気の合う恋人を作りましょう。

※女性は利用料無料!

公式サイト⇒pairs

我流!ペアーズの上手な使い方とコツ

ひとりNGな相席屋の潜入レポート!口コミ・デメリットをブログでご紹介!

彼氏・彼女が欲しい時に便利なアプリを紹介!

Sponsored Link

フォローする