向上心を持つ方法。向上心を高める方法。

「日頃からなまけてしまって、頑張りたいけどやる気が出ない…」

「頑張り時なのに向上心が持てない…」

向上心ややる気がないと成長しないのは分かっていても、なかなか行動に移すことって難しいと思います。

しかし、いつまでもそのままだと何も発展しないのは理解しているんですよね。

そこで、ここではどうしたら向上心を持って明日から生活できるか、物事を頑張れるかを考えていきたいと思います。

これまで“向上心”を持てた時のことを思い出す

生まれてから今に至るまでで、自分に向上心が芽生えたのはどんな時でしょうか?

私はそんなにありませんが、改めて思い出してみると、

  • 中学の試験で良い点数を取るために頑張れた
  • テニスをしていて強くなるために向上心が持てた

です。

中学の試験で良い点数を取るために頑張れた

今思えば勉強を頑張っていた自分に驚きです。

5教科はすべて90点以上という成果を出していました。

どうして頑張れたかというと、

  • 人から「すごいね」と言われるのが快感だった
  • 頑張って成果が出ることが嬉しかった

です。

勉強という嫌いなことに対しても、

  • 他人からの高評価
  • 達成感・充実感

があれば向上心を持てるということが分かりました。

テニスをしていて強くなるために向上心が持てた

私が高校の頃から始めたテニスには情熱を持って取り組むことが出来ました。

なぜ向上心を持って取り組むことが出来ていたかというと、

  • 自分の成長が感じられた
  • 相手を倒した時の達成感

があったからです。

そうしたことがテニスを楽しくしてくれました。

逆に卓球部に入っていた時はなかなか上達することが出来ず、あまり向上心を持つことは出来ませんでした。

向上心を持つためには成功体験で充実感を味わうことが有効か

私が向上心を持つことが出来た理由は、実際に何かしらの形で成果が出たからでした。

ということは、その成果が出るまでは向上心は出なかったということです。

「向上心が持てないのが悩み…」

と思っている人は、もしかしたらまだ成功体験などをしていないのではないでしょうか?

本当の向上心を獲得するためには、その物事に対して成功するまで、成果が出るまで取り組むことが必要です。

「今の状態ではダメだ」と自分にストイックになり、何か成果が出るまで粘り強く取り組み続けるのです。

そうして自分の努力が報われた時、こう思うのです。

「これまでやってきて良かった」

その時本当の向上心を獲得することが出来、生活が充実したものになるのです。

Sponsored Link

フォローする