「スナック菓子に爪楊枝混入&万引き動画」で指名手配されていた19歳少年を滋賀県で身柄確保。逮捕か。どこでどうやって確保されたのか?逃走経路も気になる。

先日から“つまようじ混入事件”で逃走していた19歳の少年が1月18日の8時25分ごろ、「滋賀県内で身柄確保された」と速報がありました。

最初は、東京周辺で犯罪動画を投稿していましたが、捕まった場所は滋賀県ということで、かなりの逃走距離です。

「いつ捕まるのか?」とは思っていましたが、滋賀でつかまったと分かるとかなり迅速な身柄確保になったのではないかと思います。

(少年は逃走の間も動画投稿を続けていたので、それも迅速な身柄確保につながったと考えられます)

ここでは、どんな経緯で身柄確保に至ったのかについてまとめていきたいと思います。

少年について

東京三鷹市に住む無職の19歳少年

容疑について

1月5日、万引きを装い、武蔵野市のコンビニに侵入した「建造物侵入の疑い」

(捜査:調布市のスーパーにて、スナック菓子につまようじを入れたとする「威力業務妨害」など)

身柄確保場所

1月18日、午前7時半過ぎ、滋賀県米原市米原駅にて

経緯

1月4日

“店の菓子パンの袋を破き、棚に戻す”動画を投稿

1月5日

武蔵野市のコンビニで万引きを装い、「建造物侵入の疑い」

1月11日

“スナック菓子につまようじを入れる”動画を投稿

1月13日

“スナック菓子に一円玉を入れる”動画を投稿

1月14日

“逃亡宣言”をするという動画を投稿

1月15日

20時30分ごろ、神奈川県川崎市の商店街をうろつく姿が防犯カメラに撮られる

1月16日

神奈川県川崎市の漫画喫茶を出るところが防犯カメラに映る

静岡や愛知に行動範囲を広げたと分かる動画を投稿

警察がこの少年を全国に指名手配

1月18日

7時半過ぎ、滋賀県米原市の米原駅で職務質問を受け、身柄確保される

Sponsored Link

フォローする