長時間座り過ぎのパソコン作業でお尻が痛い&腰痛の私の施策。健康への影響について。

現代は情報社会。そして、私生活でも仕事でもほとんどの人が行っているパソコン作業。

当たり前の風景ではありますが、それにしても毎日座り続けて作業をしていると辛くなってきます。

「最近、お尻が痛くて長時間座るのがキツイ」

「腰痛で辛い。作業に集中できない…」

このような悩みを持っている人も案外多いと思います。

そこで今回は、お尻の痛さ・腰痛の原因や、座り過ぎによる健康への影響、私が行っているパソコン作業対策について書いていきたいと思います。

お尻が痛くなる理由、腰痛の理由

骨盤がずれていると痛い

姿勢正しく座らず、浅く座って背もたれにダランともたれかかるような座り方だと、骨盤が正しい位置からずれてしまうことがあり、これはお尻を痛める原因となります。

さらに長時間座り続けることは、筋肉が衰えたり硬くなる原因となり、筋肉がうまく腰を支えることが出来なくなります。

また、ずっと同じ座り方をしていると、背骨の間にある椎間板というクッションの部分がずれて、神経を圧迫することもあります(椎間板ヘルニア)。

このように“長時間座る”という行為は様々な疾患が起きる可能性をはらんでいるのです。

もし、「長い時間座っていることが多いなぁ」と思い当たる節のある人は、注意をしたほうがいいかもしれません。

お尻の痛み、しびれが広範囲に現れたら要注意

坐骨神経というものがあります。これは、お尻のあたりから足まで伸びている神経で、とても長いものです。

もし、この坐骨神経を何らかの理由(椎間板ヘルニアや腰椎分離症、すべり症など)により圧迫していると、お尻の横や足にしびれ・痛み・張りを感じます。

こういった場合は坐骨神経痛の可能性があるので、病院(整形外科)に行くのが良いでしょう。

いくら運動をしてようと、座り過ぎたら寿命が縮む

運動しているにも関わらず座る時間が長いと「心臓病」のリスクが高まる

2010年のサウスカロライナ大学の研究によると…

いくら運動してようと、車通勤やテレビを見るなどによって座る時間が長いと心臓病のリスクが高くなるというデータがあります。

日頃から運動をしていない専業主婦や、営業の仕事で車に乗る時間が長い人、毎日朝から晩までデスクワークをしている人は要注意です。

2012年のシドニー大学の研究によると…

1日8~11時間座っている人は、座る時間が1日4時間以下の人よりも死亡リスクが15%も上がります。

さらに、11時間/日座る人は3年以内に死亡するリスクが40%も高まるというデータが出ました。

ずっと座っていると、筋肉の収縮活動がなくなり、脂肪燃焼酵素リパーゼが機能しなくなって病気になる

コロンビアのミズーリ大学の最近の研究によると、座っているとリパーゼが働かなくなり、病気になるリスクが高まるようです。

※リパーゼ:胃液・すい液に含まれており、脂質を消化する役割がある。脂質の代謝に関係。

病気も様々で、

  • 乳がん
  • 結腸癌
  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 肥満

などの可能性があります。もちろん腰痛も。

パソコン作業をする時の私の施策

私は小さい頃に脊椎分離症を発症し、今も分離しています。これはスポーツによる疲労骨折が原因で、もう治らないと医者に言われました。

このような状態だと、ずっと座っていると腰辺りが痛くなってきます。そこで、家でパソコン作業をする時は立って行うようにしています。(それでも痛い場合はコルセットを付けています)

机の上にまだビニールを開けていない束のティッシュ箱を重ね、その上にパソコンを置いています。※2015/2/1から、↓のアイテムを使うようになりました。

(関連≫パソコン用折り畳みデスクを使用した感想&レビュー

これなら微調整をしながら高さを調節できるので便利です。もし、毎日座り作業が続いているようなら、立って作業をすることも考えてみましょう。立って作業をすると、足腰の強化にもつながり、健康にもとても良いです。

本格的に腰痛を治したい場合

しかし、今の時点で

「結構腰の調子が悪い」

「このままだと生活に支障が出る」

と感じる人は、さらに悪化しないうちに対策を行う必要があります。

例えば、骨盤のズレなどは放っておいても良くなることはありませんが、悪くなる可能性はあります。今後さらに腰痛がひどくなる場合もあるのです。

そのため先ほども言いましたが、病院に一度通ってみることをおすすめします。私が腰痛で病院に行った時は、簡単なストレッチ方法なども教えてもらえました。

また、鍼灸院へ通ってみるのもいいかもしれません。品川区の五反田には、よくテレビでも紹介されている「アスカ鍼灸治療院」があります。

ホームページはこちら⇒アスカ鍼灸治療院

ここの院長の福辻鋭記さんは、TBSの「日本の名医50人」の1人として紹介されていたり、知っている人もいるかもしれませんが「骨盤枕ダイエット」という200万部ベストセラーの雑誌の著者でもあります。

これは比較的よく本屋で目にします。

また、院長の福辻鋭記さんは「腰痛改善ストレッチ福辻式DVD」も出しています。これは4つのDVDに分かれており、論理編(正しい理解が身に付く)・実践編(ストレッチ方法)などが収録されています。

公式サイト⇒腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

驚くべきことは、とても簡単で誰でもできるストレッチなのに、不思議なほど即効性があることです。評判もよく、「ぎっくり腰を発症し、その後椎間板ヘルニアによる座骨神経痛が判明して、何日も仕事を休むほどだったのに、このストレッチを続けることで、今は力仕事にも完全復帰した!」という人がいます。

また、ツボ押しについても丁寧な解説が付いており、普段の生活や仕事の空き時間でも手軽に行うことができます。これも効果が高いです。

実際、体が悪かったり毎日が忙しかったりすると、なかなか病院に行きたくても行けない人が多いです。さらに人気の高い病院だと人が殺到するので、待ち時間も長くストレスがかかることもあります。

その点このようなDVDなら家で集中して見ることが出来ますし、一度しっかりとした知識を身に付けておけば、サプリや骨盤ベルトなど大した効果のないものに騙される心配もなくなります。また、自分で腰痛を治す技術が学べるので、すぐに対処ができ、再発を自らの力で防止することもできます。

価格も今だと29,800円から14,800円に値下げされていますし、この値段は「税込・送料無料・代引き手数料無料」なので余計な料金もかかりません。さらに返金保証もついています。

実際アスカ鍼灸治療院で治療を受けるとなると、整体などの基本治療で1回6,000円かかりますから、DVDはだと約2回分の料金で済むということになります。

早い段階から腰痛改善ストレッチを始めたいという人は、こうしたものを有効活用してみるのはいかがでしょうか?腰痛がひどい人にこそおすすめです。

公式サイト⇒腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

ぎっくり腰・座骨神経痛を早く治すストレッチ

Sponsored Link

フォローする