ドラマ「不便な便利屋」第2話の感想。途中から見たら全然意味が分からなかった。

関連≫ドラマ「不便な便利屋」第1話

今日、ドラマ「不便な便利屋」の第2話が放送されていましたね。

しかし、私はてっきり土曜の夜に放送するものだと勘違いしており、気付いたら0:30頃…

焦ってテレビをつけ、見始めました。

面白いギャグドラマなので、最初のほうを見損ねて残念ですが、とりあえず感想を書いていきたいと思います。

途中から見ると、あまりにも内容のないドラマだった

このドラマのホームページを見ると、今回の内容は社長令嬢を誘拐した組織から、便利屋の2人が何か依頼を受けたというものだったようですね。

しかしそこを見逃した…

残念です…

ずっと途中から見ていましたが、それにしてもこのドラマは謎のギャグが多く、内容が薄かったです。

逆にそれが面白いんですけどね。

さすがテレビ東京クオリティ!

柳沢慎吾が刑事役でウケた

今回は誘拐事件絡みということで刑事が出ていましたが、そこに柳沢慎吾さんがいたのが面白かったです。

すぐに思い浮かぶのが、「ウゥ~~~」というサイレンの音マネと、タバコを無線代わりにするネタですよね。

そしたらやっぱり出ました。

「ウゥ~~~」

途中に出てきた戦隊モノが謎すぎた

途中で便利屋の2人がヒーローもののイベントで悪者をすることになっていましたが、その時に出てきたヒーローの名前が「機動戦士ガンガンジャー」みたいな名前でした。

これ絶対に「機動戦士ガンダム」をちょっと変えただけじゃないですか!

適当すぎます。

そして、途中から悪者役のはずの梅本(遠藤憲一)が暴れ出し…

もう意味が分からなかったですw

岡田将生さんという人気俳優を主演にしているのに、こんなにガサツなストーリーを作り上げているところが、逆に引き込まれてしまいます。

絶対来週は見逃しません!w

主人公の竹山はいつも酔って変な場所で目覚めるw

いつも主人公の竹山はあのコスプレ居酒屋で飲みまくり、起きたら変なところにいますよね!

前回は目覚めたら外にいて、凍死するかもしれない危機に直面していましたし、今回は起きたらコスプレ居酒屋のマスターの家でしたしw

しかも裸!wなのに地味にニット帽を被っているところも面白かったです。

あのマスター、絶対オカマでしょっ!

脱力系ドラマだから気軽に見れる

今シーズンのドラマはどれも力が入っているものばかり。

それはそれで面白いですし、私は好きです。

しかし、こうしたギャグ的なドラマも好きです。

昔放送していた「33分探偵」とか超好きでした!!!

「俺が33分持たせてみせる!」ってマジでニヤニヤしながら観てましたw

さて、第3話も楽しみですね。

ドラマ「不便な便利屋」第3話の感想

Sponsored Link

フォローする