彼女や奥さんにコーチの財布をプレゼントするのは最適か?

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントで定番の1つと言えば、お財布ではないでしょうか?財布は普段からよく使うものですし、私も最初のクリスマスに彼女にプレゼントしたものが財布でした。

しかし、一概に財布をプレゼントすると言っても、選ぶのが大変です。様々なタイプ(2つ折り、長財布、ラウンドファスナー)がありますし、ブランドもたくさん。特にブランドの中でも有名なのが「コーチ」です。コーチは街中を歩いていても女性が財布やバッグに使っているのをよく見ますし、比較的お手頃な値段なので愛用している人は多いです。

ただ、プレゼントとしてコーチを選ぶのはどうなのでしょうか?コーチはプレゼントとして人気があるのでしょうか?考えていきたいと思います。

コーチというブランドイメージ

ブランドは人によって抱くイメージが異なるので、一言で言い表すのは難しいです。しかし、コーチに対するイメージは意外と厳しいものがあります。なぜなら、価格が安く手に入りやすいからです。

ブランド物は本来、なかなか手に入らないからこそ価値があり、女性から好まれるのです。それを考えると、コーチはプレゼントされるまでもなく、自分で簡単に購入することが出来てしまうのです。

例えば私にも彼女がいますが、好きなブランドを聞いた時にはプラダだと言っていました。試しにコーチの財布とプラダの財布の値段を比べた時に、コーチの財布は1~3万円なのに対し、プラダの財布は8~10万円でした。

ブランド物をプレゼントする時は覚悟が必要

実際のところ、彼女はブランド物にあまり魅力を感じないと言います。どちらかというと、デザイン重視で使うもの(財布やバッグ)を決めているのです。

それでも、ブランド物に対する好みは少なからずあったのです。これは何を意味しているかというと、プレゼントするものをブランド重視で決めるとなると、相手の好みが如実に現れてくるということです。

ブランド=値段、希少価値

ブランド物をプレゼントすることによって、相手が注目することは「この品物はいくらくらいか?」「世間的にウケが良いか?」になります。そのため、もしあなたが、コーチのようなブランド物をプレゼントしようと考えているのなら、その物のブランドが相手にとって価値のあるものかが重要になってくるのです。

妥協はいけません。ブランド物をあげるなら相手が本当に喜ぶブランドを選んであげましょう。

ブランドには飽きや廃りが存在する

コーチに限らず、ブランドには流行り廃りがあります。飽きも存在します。昔は好きだったブランドでも、時代とともにイメージが変化し、嫌いになることもあります。それを考えるとブランド物はあまり長持ちしないのではないか?というのが私の考えです。

そのため、私が彼女に財布をプレゼントした時は、ブランドよりもデザイン・機能性重視でした。質の高い本革を使用していたり、日本製であったり、職人の手が加えられているものです。

ちなみにこの時は『ダコタ』の長財布をクリスマスプレゼントにあげました。これについては非常に喜んでくれ、4年経った今でも使ってくれています。毎回のデートで目にするので、「長く使えるものをプレゼント出来て良かったな」と思っています。

まとめ

コーチは使っている人が多いですが、それはよくデパートで安売りをしているからでしょう。そのため、現在はあまりプレゼントには向いていないと感じます。

それであれば、もっと値段が高く、手に入りにくいブランドを選ぶほうが確実に喜んでもらえると思います。

また、ブランドだけに縛られるのではなく、質重視・デザイン重視でプレゼントを選んであげるのも1つの手です。是非、『レディースプレゼント|財布のブランド別一覧』で彼女・奥さんにプレゼントしてあげる財布を探してみましょう。

Sponsored Link

フォローする