「彼氏が欲しい…」この寂しい気持ちをどう処理するべきか?

恋愛

数年彼氏がいなかったり、一度も彼氏が出来たことない人は、カップル向けのイベントがあるごとに寂しい気持ちにさいなまれます。

 

「どうして私は彼氏が出来ないんだろう…」

「周りの友人は幸せそうだ…」

「もう一生彼氏が出来ないんじゃ…」

 

私も恋人がいなくてとても悲しい気持ちになったことが何度もあります。寂しい時は、いったいどうしたらいいのでしょうか?

彼氏のいない寂しさは何度もやってくる

カップル向けのイベントの日は憂鬱に…

カップル向けのイベントと言えば、代表的なものにクリスマスやバレンタインデー、ホワイトデーなど。

 

こういったイベントが来ると、自分に彼氏がいないことを意識しやすく、寂しくなります。

 

特にクリスマスの日は、外出しても街はカップルだらけになりますから、家に引きこもりたくなります。

友達ののろけ話を聞くと惨めになる

恋人のいる友達の話を聞くと、羨ましさと同時に惨めな気持ちに襲われます。

 

もう聞きたくないんですよね、のろけ話は。

 

そんな時に、「そのうちいい人見つかるよ!」なんて同情されると、さらに寂しく、イライラすることも。

開き直っても、また寂しくなる

彼氏が出来ないことを考えたくないので、「もう今は恋人はいらない!他のことをして楽しもう!」と開き直ることがあります。

 

今取り組んでいるスポーツに精を出したり、新しい趣味を見つけたり、友だちと思いっきり遊んだり…。

 

でも、それもむなしいことに長くは続きません。結局、彼氏がいない寂しさをかき消すことは出来ないのです。どうしても「彼氏を作ってデートしたい」「彼氏に愛されたい」などと思ってしまいます。

寂しさを無くすには出会いを求め続けるしかない

今は彼氏がいなくても、定期的に出会いがあるだけで前向きになれます。「彼氏が出来るかも」と可能性を感じられるだけで、寂しさは和らぐのです。

 

なので、彼氏が欲しい時の寂しさは、出会いの可能性を生活の回りに散りばめることによって、少しずつ解消されていきます。

学校や職場に出会いはないか?

まぁ、職場恋愛は難しいこともあるので、あまり期待は出来ませんが、素敵な人がいるなら良好な関係を築けるように努力してみるのもいいと思います。

 

また、大学生であれば、同じクラスやサークルで、自然と異性と仲良くなることができますから、トライしてみましょう。

社会人サークルに参加してみる

恋活・婚活をガチでやることに抵抗がある場合は、社会人サークルに参加してみるのもいいと思っています。

 

私も定期的にスポーツ系の社会人サークルに参加していますが、彼氏・彼女がいない人はかなりの割合でいます。

 

また、こういったコミュニティなら趣味の合う人と出会いやすいですから、おすすめです。楽しめれば寂しさも減るでしょうし。

女性が無料で使える出会い系サービスを利用する

「出会い系」と聞くと怪しく感じる人もいるかとは思いますが、私の友人もよく利用しているpairsならおすすめです。

 

ココウユペアーズ画像

 

やることは、気になった異性に「いいね」をすることと、相手もその「いいね」に反応してくれてマッチング出来たらメッセージのやり取りをしてデートにこぎつけること、です。

 

女性の場合、写真が良いと男性からどんどん「いいね」が来ますから、その中から自分の求める人物像に近い人にアプローチを仕掛けてみるのもいいと思います。

 

デートも昼間だけ会うみたいにすれば安心ですし、女性は利用が無料なのでいつでも退会・登録できるところが魅力です。

公式サイト⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】

 

 

自分の生活の中に、ちょっとの出会いのきっかけを散りばめてみましょう。すると、チャンスは向こうからやってくるものです。