【速報リアルタイム実況!メキシコオープン・アカプルコ大会決勝】錦織圭vsダビド・フェレールのスコア(得点)や勝敗について。

ついに、ついにやってきました決勝戦!

メキシコオープン・アカプルコ大会。

今日(3/1)は錦織圭vsダビド・フェレールです。

そして試合の時間は11:58~です。

(※生放送は有料放送GAORA)

ここでは試合の模様をリアルタイムで随時更新していきます。

試合はフェレールの優勝で終わりました。

スコア

  • 第1セット:錦織3-6フェレール
  • 第2セット:錦織5-7フェレール

錦織圭0-2ダビド・フェレール

で、フェレールの優勝が決まりました。

第1セット

第1ゲーム

フェレールのサーブから始まりました。

1ポイント目は錦織の鮮やかなドロップショットがエースに。

次のラリー戦ではフェレールネット。

いい出だしです。

しかしこの後フェレールのサーブ、ショットが深く入り、かなり苦しめられます。

最後は錦織のダウンザラインがネットとなり、フェレールキープ。

にしこり0-1

第2ゲーム

1ポイント目から積極的にネットに出てボレーを決めますが、フェレールは粘りを見せ、コントロール抜群の足元へのショットが決まります。

しかしこの後はフェレールの攻撃がアウト続きで、錦織連続ポイント。

このゲームを錦織キープ。

にしこり1-1

第3ゲーム

あ~、ものすごくラリーが続き、最後に錦織がドロップショットを打ちましたが惜しくもサイドアウト…

それにしてもフェレールはよく走ります。

ガンガン打ってきます。

ですが錦織のフットワークはそれに十分対応できています。

互角といった戦いですが、最後はフェレールのセンターへのサーブが決まり、フェレールキープ。

にしこり1-2

第4ゲーム

錦織の勢いがまだ乗っていないからか、ダウンザラインショットのネットが目立ちます。

また、錦織とフェレールのポジションを見ても、どちらも「エンドラインのちょっと後ろ」です。

まだ本調子の時の積極性が見られません。

しかも、このあと、フェレールのボールがアウトしたと思ったら、お客さんから「アウト」コールが聞こえ、主審はアウトの判断をしなかったためプレーやり直しに…

これを不服とした錦織はチャレンジをしますが、失敗。

この次の錦織のサーブはダブルフォルト。

嫌な雰囲気のままフェレールにこのゲームをブレークされてしまいます。

にしこり1-3

第5ゲーム

このゲームは錦織の積極性が見られました。

若干ポジションを前にし、角度を付けたショットを量産します。

また、ネットプレーも決めるなど、アグレッシブ!

この後フェレールがダブルフォルトをし、錦織はブレークポイントを掴みます。

ですが錦織、リターンのタイミングが合わず、ラケットにうまくボールが当たりません。

なんでも「錦織にはボディへのサーブが有効」という情報が回っているようです。

リターンがうますぎる錦織は、かなりライバルから研究されているようです。

惜しいところまで行きましたが、このゲームはフェレールがキープ。

にしこり1-4

第6ゲーム

やっと錦織のキレイにダウンザラインが決まりました。

錦織はラリー戦になるとタイミング早く打ち返すようになりました。

ちょっと錦織のスーパーゾーンが出始めました。

錦織スムーズキープ!

ワクワク!(゜▽゜)

にしこり2-4

第7ゲーム

いきなり錦織のドロップショットが炸裂!

しかし、、、この後はフェレールがサーブからの崩しで3連続ポイント。

んー!

すごいラリーの戦いですが、気持ちのいいくらいのフォアの逆クロスショットを錦織がバッチコーン!

なんとデュースに!

このあとフェレールがポイントして追い詰められますが、またまた錦織のダウンザラインがライン上に決まります!

絶妙すぎて、笑けてくるw

でもまたデュースになり、また錦織の2連続ダウンザラインがっ!!!

最後はラリー戦となり、フェレールがネットにボールをかけて錦織ブレークに成功!

にしこり3-4

第8ゲーム

はっ…

錦織のサービスゲームですが、いきなりフェレールのネットプレー炸裂。

そして次のポイントで錦織のショットがアウトに。

また、このあとも錦織が左右に振られネット。

さらに…、チャンスボールが浮いてきたので錦織がネットに出てボレーをしますが、まさかの大幅アウト…

らしからぬプレーでフェレールにブレークされてしまいます。

というよりもフェレールもギアを上げてきたように思います。

にしこり3-5

第9ゲーム

このゲームはラブゲームで簡単にフェレールがキープしました。

第8ゲームの雰囲気そのままにやられてしまった感じでした。

解説の辻野隆三さんによると、「錦織はフェレールのセカンドサーブの時にプレッシャーをかけられていない」ということでした。

にしこり3-6

第2セット

第1ゲーム

錦織サーブから始まります。

おっと、フェレールのリターンがアウトだと思った錦織はチャレンジをしますが入っていました。

ラリー戦になると、お互いがものすごい距離を走る感じです。

フェレールのスタミナに驚きます。

錦織は付いていけるでしょうか?

なんだか悪い雰囲気のままブレークされてしまいました。

にしこり0-1

第2ゲーム

錦織はサイドギリギリの素晴らしいリターンを決めます。

しかしフェレールのセンターへのサーブが取れなかったり、錦織のショットがアウトしたり。

このゲームはフェレールがキープ。

なにか錦織も「今の状態じゃダメだ」といった様子を見せます。

にしこり0-2

第3ゲーム

これまでのフェレール戦と違い、フェレールのショットが伸びてきています。

また、打ってくるタイミングも早いです。

錦織はなんとか流れを打開しようとしますが、ネットプレーで打つショットは読みが外れてフェレールにパッシングショットを決められてしまいます。

残念なことにこのゲームをブレークされてしまいます。

頑張って挽回してほしい!

にしこり0-3

第4ゲーム

1ポイント目で錦織はネットプレーを決めます。

次にフェレールはラリーでネットにかけます。

さらに錦織は2つのドロップショットを立て続けに決めます。

フェレールは前後に踊らされ、錦織ブレーク!

にしこり1-3

第5ゲーム

おーっ!

なんだか錦織の思い切った攻撃が増えています。

ある種の開き直りのようにも見えます。

ダウンザラインのウィナーや、セカンドサーブのエースなどが決まり、40-15で錦織キープ!

にしこり2-3

第6ゲーム

ん~

ここにきてフェレールのギアがドンッと上がりました。

ネットプレーが決まり、錦織を猛烈に左右に振り、ネットに詰めた錦織へのパッシングが決まり…

最後は錦織のショットがネットにかかり、フェレールキープ。

第5ゲームの錦織の流れを断ち切るかのようなプレーでした。

にしこり2-4

第7ゲーム

フェレールのショットの威力が強烈過ぎて、観ているほうも手に汗握ります。

30-30となった次のポイントで錦織はドロップショットをネットに…

しかしこのあとフェレールがミスをしてデュースになります。

なんと、ここで錦織がダブルフォルトをしてしまい、ラケットをコートに叩きつけてしまいます。

ですがお客さんからは「ニシコーリ」コール!

次のポイントでは錦織がダウンザラインを決め、さらに強烈サーブ!

ギリギリの戦いの中、錦織キープです!

すごい精神力です。

にしこり3-4

第8ゲーム

勝負の第8ゲーム!

フェレールはいきなりダブルフォルトです。

が、このあとの錦織のダウンザラインが大きくサイドアウトに。

おっ!

フェレールが守りに入ったのか、さっきまでの強烈ショットが減っています。

なんと!このゲーム!錦織がブレークに成功します!

にしこり4-4

第9ゲーム

錦織は守りに入ることなく自分のプレーを続けています。

ネットに積極的に出たり、オープンスペースがあれば猛烈ショットを叩き込んでウィナーとしています。

が、ところどころの錦織のミスで、デュースに。

先にフェレールにブレークポイントを取られるも、すぐに取り返します。

ガーッ!

あと錦織のアドバンテージポイントで、錦織のアプローチスライスショットがネットに突き刺さるー

デュースに。

ダーッ!

ヤバいことに、フェレールがアドバンテージポイントを取り、最後は錦織が決定的なショットをストレートに叩き込むもアウト…

確かにこのチャンスボールは甘くなればフェレールに取られてしまうものだったので、難しいものでした。

フェレールにブレークされてしまいました…

にしこり4-5

第10ゲーム

うー。

ギリギリの戦い。

錦織はリターンから勝負をしかけ、フェレールを翻弄しています。

おーーーーー!

ラリー戦では錦織がコートを支配し、なんと錦織がブレークに成功!

にしこり5-5

第11ゲーム

錦織のドロップショットが決まり。

フェレールのエンドラインぎりぎりのショットが決まり。

フェレールのショットがアウトし。

錦織のショットがアウトし。

一進一退の攻防です…

あっ、ラリーで錦織ネット…

は…

フェレールの絶妙すぎるロブボールに、錦織のラケットの先端がギリギリ当たり、変な方向にボールがピョーン…

このゲームをフェレールにブレークされてしまいました。

にしこり5-6

第12ゲーム

んー

ラリー戦になるも、非常に接戦です。

錦織はネット、その後にアウト。

が、その後フェレールのサーブをストレートに打ち込み、ネットプレーでボレーがウィナーに。

しかし、最後はフェレールの強烈サーブ&ショットに対応できず、錦織が左右に振られ、なんとか取ったボールをロブで打ち返すも、アウトとなり…

この試合はフェレールの優勝となりました。

にしこり5-7

まとめ

準優勝した錦織には盾が贈られました。

そして優勝したフェレールには、

  • メキシコの伝統工芸があしらわれた、銀色の洋ナシの形をしたオブジェ
  • メキシコチックなツバの広い豪華な帽子

が贈られていました。

錦織は非常に悔しそうにしていました。

これまで錦織は5連勝でフェレールに勝ってきていましたが、今回のフェレールの勢いは全盛期の頃に戻ってきていたように思います。

さすがランキング上位選手です。

しかし錦織は試合中、不利な状況から見事に食らいついて挽回したりと、素晴らしいプレーを見せてくれました。

また、この大会ではランキングを4位に上げるなど、日本にとっては快挙となる結果も残してくれました。

錦織は4位について「どうも思わない」と言っていますが、やはり応援している側としては嬉しい限りです。

次の試合も頑張ってほしいと思います。

3月にはまた大きな試合がいくつも控えています。

これからもたくさん応援しましょう!!!

Sponsored Link

フォローする