速報実況【ゲリー・ウェバー・オープン2015】2回戦の錦織圭vsD・ブラウンのスコアや勝敗結果

本日、ATPワールドツアー500の「ゲリー・ウェバー・オープン2015」の2回戦が行われます。

この大会はかの有名なウィンブルドンの前哨戦に位置付けられています。

もちろんサーフェスは芝コート。

対戦相手は初めて戦う196cmの長身、ダスティン・ブラウン(世界ランク114位)です。

ここではリアルタイムで試合の内容を記録していきたいと思います。

テニスを今より一段階上達させるための本・雑誌・DVDおすすめ一覧。

スコア

第1セット:錦織7-5ブラウン

第2セット:錦織6-1ブラウン

錦織2-0ブラウンで、錦織がストレートで勝利しました。

第1セット

第1ゲーム:ブラウンのサーブ

ブラウンの見た目はロン毛でパイレーツ・オブ・カリビアンに出てきそうな感じです。

そして身のこなしが軽く、最初からエンジン全開!

連続でサーブ&ボレーをしてきています。

おそらく錦織とはラリーをしない作戦でしょう。

テンポよくブラウンがキープしました。

錦0-1ブ

第2ゲーム:錦織のサーブ

ブラウンはかなり早い段階から強打のエースを狙いに来ます。

バックでも思いっきりクロスに叩いてきた時はビビりました。

錦織は、途中ダブルフォルトと簡単なショットのアウトで少し不安でしたが、なんとかサービスエースも決めてキープに成功。

錦1-1ブ

第3ゲーム:ブラウンのサーブ

ブラウンの鮮やかすぎるサーブ&ボレーが決まり、錦織は逆を突かれて対応できません。

なんとラブゲームでキープされてしまいました。

もう全部サーブ&ボレー!

錦1-2ブ

第4ゲーム:錦織のサーブ

両者の柔軟なテニスが光ります。

ドロップの応酬と錦織のスマッシュを難なくとるブラウン。

これはすごい!

なんとか錦織が取りましたが、ブラウンはゆっくり打つと見せかけていきなり強打を打ってくるので何をしでかすか分かりません。

錦2-2ブ

第5ゲーム:ブラウンのサーブ

ブラウンの200kmを超えるサーブを錦織は返せません。

未だブラウンのサービスゲームで錦織らしさが見れません。

ブラウンキープ。

錦2-3ブ

第6ゲーム:錦織のサーブ

ブラウンは驚くことにリターン&ボレーを仕掛けてきます。

また、少しでも錦織のショットが甘くなるとブラウンの素晴らしいスライスからアプローチが来て、ドロップボレーが炸裂します。

これを錦織がやっとのことで取ってもブラウンのロブでやられます。

この後はなんとかサーブで抑え込み、このゲームをキープしました。

錦3-3ブ

第7ゲーム:ブラウンのサーブ

エース級サーブからのドロップボレー。

さらに錦織の浮いたショットをまるで赤子とテニスしているかのようにボレーで叩かれてしまいました。

ラブゲームで瞬殺されてしまいました。

錦3-4ブ

第8ゲーム:錦織のサーブ

このゲームはサーブが好調で錦織ペース。

1ポイント落としただけでキープに成功。

錦4-4ブ

第9ゲーム:ブラウンのサーブ

ブラウンは毎回サーブ&ボレーなので展開がとても早いです。

ただ、このゲームはブラウンのファーストの入りが落ち、錦織のパッシングも冴えてデュースに。

しかし、ラリーになるとブラウンはベースラインからでも容赦なくドロップを打ってきます。

最後はそれを錦織がネットしてしまい、ブラウンキープ。

錦4-5ブ

第10ゲーム:錦織のサーブ

このゲームでは素晴らしいことに錦織の連続のサービスエースが決まります。

これもよくコースを散らしているからです。

なんなくキープ。

錦5-5ブ

第11ゲーム:ブラウンのサーブ

錦織はここでブラウンの強烈なサーブをリターンエース!

さらにブラウンはチャレンジをミスし、その後のサーブはなんとダブルフォルト!

最後はネットプレーをしてきたブラウンがボレーをネットミス!

錦織があっけなくブレークに成功しました!

錦6-5ブ

第12ゲーム:錦織のサーブ

錦織の調子が明らかに上がっています。

ライジングショットでブラウンを左右に振っています!

一度ドロップ&ロブでかなり走らされる場面もありましたが、最後は錦織のサーブをブラウンが大きくアウトし、錦織がキープしました。

7-5ブ

第2セット

第1ゲーム:ブラウンのサーブ

錦織はブラウンの怒涛のネットプレーを耐えてロブを決めました。

が、ブラウンは本当にボレーばかり。

このボレーも精度が高く、深いボール・ドロップショットがかなり決まり、錦織は走らされまくり。

ブラウンがキープ。

錦0-1ブ

第2ゲーム:錦織のサーブ

このゲームはサーブが好調で簡単にキープに成功しました。

錦1-1ブ

第3ゲーム:ブラウンのサーブ

ここでブラウンのダイビングキャッチが出ました!

ブラウン転げながらものすごい良いアングルドロップw

しかしこれを錦織は的確にストレートに打ち返しウィナー!

この後は何度もデュースが続きましたが、粘った錦織が相手の逆を突くパッシングを決め、ブレークに成功です!

それにしてもブラウンはターザンにしか見えんw

錦2-1ブ

第4ゲーム:錦織のサーブ

このゲームは錦織のミスが目立ちます。

せっかく相手の逆を突いているのにボールをネットにかけて失点。

ブレークポイントを握られます。

しかし最後がめちゃめちゃ横回転のかかったバックのスライスをストレートに打ち、ブラウンを外に追い出して、浮いたチャンスボールをスマッシュ!

このゲームをキープしました!

錦3-1ブ

第5ゲーム:ブラウンのサーブ

もう錦織の流れです。

ブラウンの勢いが次第に落ちてきています。

錦織ブレークに成功!

錦4-1ブ

第6ゲーム:錦織のサーブ

錦織のグランドスマッシュ炸裂!

さらに錦織のサーブ&ボレーがきれいに決まってこのゲームを逆転でキープしました。

いい感じです。

錦5-1ブ

第7ゲーム:ブラウンのサーブ

最初のほうはブラウンが2ポイント連取していましたが、そこからは錦織のペースです。

最後は錦織のリターン→ブラウンはネットプレーをするもボールが浮く→錦織のフォアのパッシングをクロスに!

この試合は錦織に軍配が上がりました。

6-1ブ

まとめ

ブラウンはサーブが200kmを超えるし、どこからでもドロップをするしでかなり面白いプレースタイルでした。

ただこのプレーは錦織のための作戦だったのかなとも思います。

ブラウンは完全に錦織とラリーをする気は見れませんでしたし。

(ラリーになってもブラウンは強打orドロップだった)

次の対戦相手はヤノビッチ選手です。

この人と錦織はまだ対戦したことはないようですが、サーブが強力なようです。

次も応援しましょう!

なぜテニスの得点(点数・スコア・ポイント)の数え方は15・30・40なのか?きっかけや理由について。

テニスの魅力・良さはコレ!シングルス&ダブルスの試合や観戦の楽しさをそれぞれ書いていきます。

Sponsored Link

フォローする