ペアーズにさくらや業者は存在するのか?

恋愛

ペアーズなどの恋活サービスを利用する時に心配になるのが、“さくら”や“業者”の存在です。

 

異性の一覧の中に、異性のふりをした人が混ざっていたり、変な業者がもぐりこんでいて騙されて何かの勧誘を受けてしまったり…。

 

そういった事態は避けたいですよね。こちとら真面目に彼氏・彼女を作ろうとしているんですから。

 

そこで今回は、ペアーズにさくらや業者がいるのかどうかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ペアーズに業者が混ざっていることがある

ペアーズに限ったことではないですが、変な業者がいることもあります。

 

例えば、私の友人がペアーズをしていると、かなり美人で、過去にモデルをやっていた女性とやり取りをするようになったそうな。それからデートをする約束をし、表参道のオシャレなカフェでお話。すると、その人は複数人のモデル仲間と会社を作り、ファッションのアドバイスをして金をとる事業を起こしていたんだとか。

 

最終的には、「今度トータルコーディネートさせてもらえませんか?」と勧誘を受けたそうです。

 

こういったものはペアーズの運営側も取り締まるのが難しいのでしょう。やはり恋活サービスを利用して業者が紛れ込んでいることがあるんですね。

どんな団体にもさくらや業者は付き物

完全にさくらや業者を排除することは難しいのです。

 

例えば、社会人サークルにだってアムウェイが紛れ込んでいたりしますからね。ペアーズだから危険だとか、そういうことではないのです。

 

だから、日頃から怪しい人には近づかないように警戒をしておくことが肝心。すぐに信じ込むのはやめましょう。

 

あまりにイケメン、あまりに美人、絵文字豊富で馴れ馴れしく(タメ語)、まだお互いによく知っていないにも関わらず、不自然なほどアピールしてくる人は注意ですよ!

まとめ

何をするにも警戒することは大事です。恋活サービスなんて、素性を知らない他人とのコミュニケーションなんですから、なおさら。

 

でも、ペアーズのように比較的有名で、周りの人も使っているようなサービスは使ってみてもいいと思いますけど。

 

異性を探す時はプロフィールなどもしっかり読み、あまりにステータスが高い人は警戒しながらも、気の合う人を探せたらいいですね。

公式サイト⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】

我流!ペアーズの上手な使い方とコツ