【バレンタイン】彼女がいる男性(彼氏)が他の女性からチョコレートをもらう心理、理由について。

恋愛

彼氏がいる女性にとって、バレンタインは楽しいイベントであると同時に、心配な日でもあります。

なぜなら、「もし彼氏が他の女性からチョコレートをもらってしまったらどうしよう?」と不安になるからです。

しかも、その不安が実際に的中して、誰かからチョコを受け取ってきてしまった暁には混乱すると思います。

「なんで彼女がいるのに他の女性からチョコを受け取るの?」

「なんか下心があるんじゃ…?」

そこでここでは、バレンタインに彼女以外の女性からチョコレートをもらう心理・理由について考えていきたいと思います。

義理チョコなら問題はない

もし彼氏がチョコレートをもらってきたとしても、それが義理チョコなら問題はないと思われます。

周りで配る女性というのはいるでしょうし、流れでもらうことは多くあります。

あまり気にしないようにしましょう。

その彼氏はみんなに優しいのかもしれない

もしもらったチョコが義理チョコではなく、本命チックなチョコレートだとしたら、「なんで彼女がいるのにもらってくるの???」と疑問に思うでしょう。

ですが、もしかしたら彼氏は誰にでも優しいのかもしれません。

彼女がいるとしても、他の女性がせっかく用意してくれたチョコを拒むのはかわいそう。

だから素直にもらってきたのかも。

それにしても彼女を心配させるような行動は避けるべきでしょうに

しかし、いくら優しいからといって現在彼女がいるのなら、第一に彼女を大事にするべきでしょう。

軽率な行動で不安な気持ちにしてはいけません。

「別にもらうくらいならいいじゃん!」と言うようなら、呆れた彼氏です。

下心があった可能性はある

彼女が大切なら、わざわざ勘違いされるようなチョコレートをもらうこともないのです。

「ごめん、今彼女がいるんで」と言えば、大抵の女性は分かってくれるはず。

なのに断ることもせず、すんなりチョコレートをもらったということは、何か企みがある可能生があります。

注意するべきでしょう。

ホワイトデーはしっかりと監視せよ!

ホワイトデーは、「好きな相手にお返しをする日」です。

そのため当然彼氏は彼女のために尽くしてくれるでしょう。

それなのにそわそわしているようなら、要注意です。

他の女性を意識しているかもしれません。

ちゃんと自分だけを向いてもらえるように、監視しましょう。

 

愛される女性になるための『恋愛マインド』