大学生のゴールデンウィーク(GW)の過ごし方。仲間と絆を深めるのが吉。

大学生にはたくさんの長期休暇があります。

その中の1つが、ゴールデンウィークです。

4年制の大学だと夏休みと春休みがとても長いのでゴールデンウィークがショボく思えてしまうかもしれませんが、それでも大切な休日に変わりはありません。

ですが、いったい何をして過ごせばいいでしょうか?

ここでは、私が大学生の頃、実際にゴールデンウィーク中にしていたことについて書いていきたいと思います。

みんなと遊ぶ

大学生であれば友人と一緒に遊ぶのが定番です。

ドライブ

まずおすすめしたいのが「ドライブ」です。

誰かが免許を持っていることが前提ですが、自動車があれば出来れば普段行かないような場所に足を運ぶことが出来ます。

例えば私なら、江の島に行きました。

(東京在住なので)

また、奥多摩(東京)のほうに行ったり、山中湖(山梨)近くの小屋を借りて自炊をしたこともありました。

いつもつるむメンバーではありましたが、環境が変わるだけでとても新鮮でした。

スポーツ

私はテニスをしていたので、よく友人とテニスをしていました。

まだゴールデンウィーク辺りであれば、そこまで暑いわけでもないと思うので、スポーツをするには打って付けです。

もしみんなで出来るスポーツをしているのであれば、さわやかな汗をかいてみてはいかがでしょうか?

飲み会

飲み会についてはいつでも出来ることですが、楽しいのでアリとしましょう。

春という季節は新たな出会いが多く恋が始まりやすい季節でもあり、飲み会に誘うメンバーの中でも恋をスタートダッシュさせている人がいるかもしれません。

お気に入りの居酒屋に召集をかけ、聞き込み調査です。

都会巡り

もし特別楽しそうなことが思い浮かばなければ、都会巡りも考えてみてください。

都会にはたくさんのカフェがあったり、魅力的なお店が集まっていたりします。

もし1つの街に飽きても都会なら電車等を使って簡単に移動することも可能です。

みんなで存分に楽しみましょう。

ゴロゴロと休む

ゴールデンウィークという期間は、何も予定がなくても何かを入れたくなるものです。

しかし、普通にゴロゴロして休んだっていいと思いますよ。

寝っ転がりながらスナック菓子でも食べてゆっくりテレビでも見てみてください。

ぐうたら過ぎるかもしれませんが、それでも至福の時には変わりありません。

何も気にせず、とことんゴロゴロしましょう。

大学生のゴールデンウィークの過ごし方で定番なものと言えば、“友人と遊ぶこと”だと思います。

良い思い出を作って、仲間とより絆を強くしていってください。

Sponsored Link

フォローする