在職中の第二新卒は土日に転職活動をすることが出来るのか?

転職をする時って、なるべくブランク(空白期間)をなくしたいですよね?

だって、転職先が決まっていない状態で今の会社を退職してしまうと、給与が途絶えてしまいますし、ブランクがないほうが転職しやすいですから(ブランクが長いと評価が悪くなる)。

理想は、在職中に転職先を見つけること。

ですがそう考えると、転職活動はすべて土日にやらなければなりません。いったいこの方法は現実的なのでしょうか?考えていきたいと思います。

土日に転職活動をサポートしてくれる人材紹介会社は存在する

在職中の第二新卒が転職活動をするなら、絶対に人材紹介会社を利用したほうがいいです。

例えば、「ハタラクティブ」

ハタラクティブは土曜日にもコンサルティングをしてくれますから、平日仕事の人でも利用できます。

また、仕事をしながら転職活動をするのはものすごく大変ですが、人材紹介会社の専属アドバイザーが求人探しをしてくれたり、選考の日程調整をしてくれるので、かなり楽になります。

公式サイト⇒ハタラクティブ

人材紹介会社はいくつか種類があるので、気に入ったものを利用するといいと思います。

第二新卒におすすめな転職サイトを紹介!

土日に選考を実施してくれる企業があるかどうかが問題

土日にサポートしてくれる人材紹介会社はありますが、企業が土日に選考を実施してくれるかはまた別問題。

しかしこういう時こそ、専属アドバイザーに相談するべきです。

人材紹介会社はどこも基本的に、紹介している求人の企業に足を運んで取材をしています。それだけ、企業と密接な関係があるのです。なので、専属アドバイザーに、土日に選考を受けたい旨を伝えれば、調整してくれる可能性があります。

企業だって早く人材が欲しいのですから、積極的に協力してくれるでしょうし。

まとめ

私の場合は、3ヶ月で会社を辞めたのちに第二新卒として転職活動をスタートさせましたが、選考は平日が多かったので、出来ることなら今の会社を辞めてすぐに人材紹介会社を使い始めたほうがいいんじゃないかなとも思います。私なんて1ヶ月で内定をもらえましたから。

だから、「今の会社を辞めた後に、すぐ転職先が決まらなかったらどうしよう…」と不安に思う必要はないと思うんですよね。

何はともあれ、どの人材紹介会社も利用は無料ですから、一度相談してみることをおすすめします。

転職・就職活動

若者向け人材紹介会社

私も利用した「就職Shop」

就職Shop

支店は全国にあるので、多くの人が利用しやすい人材紹介会社です。就職Shopはリクナビを運営するリクルートのサービスであり、また、すべての求人に対して訪問調査を行っているので安心感と信頼性があります。うまく利用して穴場の優良企業を見つけましょう!

公式サイト⇒就職Shop

「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

会社は渋谷と立川にしかありませんが、その分関東の求人を取り揃えている実績高き求人サイトです。親身なサポートと効率的なスケジューリングが高評価です。

公式サイト⇒ハタラクティブ

「DODA」

DODA

DODAは求人数が桁違いに多い、有名な人材紹介会社です。求人数は多いほうがマッチング率は高くなりますし、より良い条件の企業が見つけやすいのでおすすめです。

公式サイト⇒業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

Sponsored Link

フォローする