彼女がかまってちゃんの場合、どうすればいいのか?対策・対処法を考える。

恋愛

彼女がかまってちゃんだと、とても世話が焼けると思います。

あまりにもしつこいとしんどいですし、時には予想だにしない行為で驚くことも。

そこで、いったいどうしたらそんな「かまってちゃん彼女」とうまくやっていくことが出来るかを考えていきたいと思います。

かまってちゃんは寂しがりか

かまってちゃんの彼女はどうしてかまってちゃんなのでしょうか?

それはきっと寂しがり屋なのでしょう。

そして、彼氏と常に接していなければ不安になってしまうのです。

だから一緒に居る時は常にちょっかいを出したり、メールやラインの回数が多かったり、彼氏の注意を引こうとわがままを言ったりするのだと思います。

かまってちゃんと話し合っても無駄か

では、かまってちゃんに「あんまり“かまってかまって”するのやめて!」と言ったらやめてくれるでしょうか?

おそらく、落ち込んで傷付くか直らないかのどちらか。

かまって行為は一種のクセのようなものだと思います。

誰でも簡単にクセが治らないのと同じように、かまってちゃんも治らないんだと思います。

目には目を…

「かまってちゃんは面倒だから離れておこう」と引いてしまっても、相手は容赦なく迫ってくると思います。

意味がないか逆効果です。

だったら、目には目を、歯には歯を、かまってちゃんにはかまってちゃんを。

引いてダメなら押してみる。

かまってちゃんを直すためには、相手に自立を促すか、離れていってもらう必要があります。

そのためにも、相手から来る前に自分から行くのです。

そうすることで、相手のかまって行為を封じ、拍子抜けさせます。

これをある程度続けていれば、相手はかまって行為をする必要がないので、かまってちゃんが軽減すると思います。

 

事態は、良くはなっても悪くはならないと思います。

交際するならお互いが楽しくなれるように、工夫を凝らしてみましょう。