【サークル・会社・職場】忘年会や新年会の出し物でウケるネタや一発芸を考察してみる。

今年ももうわずか…

そして年末年始に待ち構えているのが忘年会や新年会です。

大学のサークル1年生や社会人1年目の人は、一発芸が恒例となっているところもあると思います。

そうした時に、どんなネタをすればウケるかについて考えていきたいと思います。

誰もが知っているであろう芸人ネタで突き進め!

一発芸で定番なのが芸人ネタです。

今が旬の芸人ネタを真似し、お笑いに走ったほうが確実にウケます。

その理由は、すでに“面白い”というイメージが定着している可能性が高いからです。

人は、すでに知っているものをすんなり受け入れますが、未知なもの・知らないものに対しては困惑することが多いです。

今年流行ったネタをどんどんチョイスしていきましょう。

ダメよ~ダメダメ

これは流行り過ぎて、誰もが「日本エレキテル連合のネタをする人出てくるだろう!」と予想しているはずです。

その期待に応えてあげましょう。

しっかりビジュアルを作り上げていけば盛り上がること間違いなしです。

どぶろっく

上半期に大流行したネタです。

「もしかしてだけど~」のリズミカルな歌に合わせて下の方のネタをぶっこんでいけば確実にウケるでしょう。

流れ星ちゅうえいの一発ギャグ

かなりの数の一発ギャグを持つ男、ちゅうえいのネタをしましょう。

最近では「とんねるずのみなさんのおかげでした」にも出演するなど、人気上昇中の芸人です。

かなり面白いので、困ることはないと思います。

オードリーネタを覚えてやる

レギュラー番組を持つほどに成長し、その人気は衰えることを知りません。

「トゥース!」

「春日のここ空いてますよ」

「カスカスダンス」

「鬼瓦!」

などみんなが知っている一発ギャグも豊富で、笑いをとるには申し分ありません。

デカい声を出してバイきんぐのコント

バイきんぐも今は様々な番組に引っ張りだこです。

特徴は、ただただデカい声で「なんて日だ!!!」、「たまんねーなオイ!!!」と言うだけです。

周りとかぶりにくく、それでいてインパクトのあるネタです。

芸をするよりギャグに走ったほうがウケは良いでしょう。

今は面白い芸人さんがたくさんいるので、面白いと思ったネタはどんどん参考にしていったほうが良いと思います。

また、サークルの先輩・職場の方をいじったりすると、いじられるほうも嬉しいと感じることがあるので、余裕があれば気の利いたヒネリも取り入れてみてください。

Sponsored Link

フォローする