夏の小さい虫を退治・駆除する対策。おすすめのスプレーやグッズ一覧

夏になると困るのが、小さい虫です。

どこからともなく家に侵入し、壁を這ったり料理に混入したり…

また、節電のためにエアコンを控えているような人は網戸にしますよね。

網戸も小さな隙間があったりすると虫は入ってきてしまいます。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、虫を撃退するためのスプレーやグッズについて書いていきたいと思います。

虫を寄せ付けないスプレー

虫コナーズ

CMでもお馴染みの「虫コナーズ」です。

これは、直接窓ガラスや網戸に吹きかけるタイプで、一度吹き付けると約2ヶ月も効果が持続します。

小バエやユスリカ、カメムシなど基本的な虫はみんな寄り付かなくなります。

植物や人にかけてはいけないなど扱いには注意が必要ですが、それだけ強力だということです。

プレー

虫こないアース

この商品も上の「虫コナーズ」とほぼ同じ効果のスプレーです。

口コミを見ても、「家に虫が入らなくなった!」など好評です。

また、「虫こないアース」には“玄関灯・外壁用”もあります。

虫が入ってくるのは窓の他に玄関も可能性大です。

吹きかけまくりましょう。

玄関・勝手口に取り付けるあみ戸カーテン

これは安いわりに物理的効果が高いです。

玄関や勝手口に取り付けることで、風を通しながらも虫はシャットアウトすることが出来ます。

ただし、地面とこの商品との間に隙間が出来ないようにうまく取り付けなければゴキブリの侵入を許してしまうので注意は必要です。

このカーテンはくぐった後にマグネットでしっかり閉まってくれるので便利です。

虫を撃退するラケット

単3アルカリ電池2本で使う「電撃殺虫ラケット」です。

これは、小バエや蚊など、様々な虫に対して使用することが出来ます。

虫に触れるとバチッと音がします。

口コミを見ると、クモや蜂にも効果があるようです。

家に1つあると夏は無敵になれますね。

電撃殺虫灯

5時間の充電で8~10時間使えるタイプです。

虫が明かりに釣られて寄ってくると、電撃が走って虫をノックアウトします。

夜になるとどうしても窓から明かりが漏れてしまい、虫が集まってしまいますよね。

そのため、気になる窓の近くに置いておけば、虫を撃退し、減らすことが出来ます。

また、ペットや赤ちゃんがいる部屋に吊るしておけば、被害を抑えることも出来ます。

スプレーは効果が高いので、是非活用してほしいと思います。

また、用途に合わせて他の虫撃退グッズを併用していきましょう。

Sponsored Link

フォローする