彼氏が欲しい?焦りは男性を遠ざける原因になる

これまで一度も彼氏が出来なかったり、恋人がいない時期が長くなると、焦ってくると思います。

「周りの友達は順調に恋愛して、愛されて、幸せそう…」

「周りの友人はどんどん結婚するのに、どうして私には彼氏ができないの…?」

恋人は欲しいと思っても、そんな思い通りに作れるものではありません。年齢が上がるにつれていい人にはすでに彼女がいますし、「もう自分は一生独り身なんじゃないか…」と、焦りと不安で押し潰されそうになります。

ですが、前面に“焦り”を漂わせている女性は要注意です。実際に私の知り合いに、焦りすぎて空回りしている人がいます。見ていてとても痛々しいです。

今回は、彼氏が欲しい時の焦りの危険性と、解消法について説明していきたいと思います。

彼氏が欲しい時に発する焦りは男性を遠ざける

切実に彼氏が欲しい時は、自分のことしか見えなくなっています。すると、自己中心的なお誘いしかできなくなるものです。

例えば、気になる人と会うために、強引に周りの友人も巻き込んでイベント事を開催すること。バーベキューや飲み会などですね。1度ならまだしも、その時にうまくいかなかったからといって、1ヶ月後にまたすぐイベントを開催しようとするのは、とても身勝手で、面倒くさい人だと思われやすいです。

特に開催する時に、「日程はいつ空いてる?」「〇〇のイベントがいいと思うんだけどどう?」のように、強引に取りまとめ、率先しすぎて周りと温度差を作ってしまっている場合は要注意です。

「この人はいったい何がしたいの?」と愛想を尽かされることがあります。または、呆れられたり。

良いパターンは、相手も恋人を探しているタイミングで誘ったり、友人にも協力してもらって、複数人のイベント事を提案することです。まずは、気になっている人に恋人がいないかを確認するべきですね。

焦りを解消させる方法とは?

「早く彼氏が欲しい!」と焦ってしまうのは、世間体の気にし過ぎや、プライドが主な原因です。あまりにも長い間恋人がいないと、「自分だけ取り残されているのではないか?」と不安になってしまうのです。(純粋に異性と恋愛してみたいと思っている人も多いでしょうが)

ではいったいどうしたら焦りを和らげることが出来るのでしょうか?

周りに「恋人が欲しい」発言をする

焦っている時は深刻に考えすぎてしまって、自分の内に悩みを抱え込んでしまいがちです。すると、発散ができないのでますます焦り、暴走する可能性が高まります。

なので、まずは我慢をせずに周りの友人に「彼氏欲しいなぁ~」と伝えてみましょう。

悩みを打ち明けるだけで、精神的に楽になります。また、友人が彼氏候補を紹介してくれるきっかけにもなります。

定期的に異性とデートを試みる

ただ誰かが言い寄ってくるのを待っていても、時間が過ぎていくだけですし、何も行動を起こさないのに「彼氏欲しい」発言を連発していると、ウザがられる場合があります。

そこで、恋活アプリ「pairs(ペアーズ)」などを利用して、異性とデート出来るように努力しましょう。

彼氏・彼女が欲しい時に便利なアプリを紹介!

恋活サービスは女性無料のところも多いですし、少しでも出会いのチャンスを増やすことで、彼氏が出来る確率が上がります。

彼氏が欲しい?彼氏の作り方と心構え

恋活おすすめサービス

恋活おすすめサービス

私の周りでもカップル誕生のpairs

pairs

ペアーズは利用者数が多いので、マッチング率が高いです。これまで出会いがなかったあなたも、異性とデートをすることが出来ます。楽しい時間を過ごしながら、気の合う恋人を作りましょう。

※女性は利用料無料!

公式サイト⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】

我流!ペアーズの上手な使い方とコツ

ひとりNGな相席屋の潜入レポート!口コミ・デメリットをブログでご紹介!

彼氏・彼女が欲しい時に便利なアプリを紹介!

Sponsored Link

フォローする