ドラマ「医師たちの恋愛事情」第1話の感想とあらすじ。

今日(4/9)から始まったドラマ「医師たちの恋愛事情」

以前ドラマ「昼顔」でブレイクした斎藤工さんが主演ということで、このドラマを期待していた女性も多いかと思います。

いったいどんな恋愛事情が描かれるのでしょうか?

あらすじ

大学病院に転勤することになった主人公の守田春樹(斎藤工)は、医師として成長するために真剣。

紹介状のない患者に対しても時間をかけて誠実に接します。

もう1人、仕事を第一に考えている人物がいます。

それはヒロインの近藤千鶴(石田ゆり子)です。

仕事一筋に生きてきたので、恋はしてきませんでした。

では、周りの医師たちはどうでしょうか?

この病院で一番偉い経営本部長には皆逆らえないため、名誉や利益を最優先にして働いています。

それがこの大学病院の実態なのです。

そんな体制になかなか納得できない春樹は、慣れないながらも奮闘しています。

経営本部長の考えは「医師は恋愛をするな!」です。

そのため、この大学病院の医師は皆、恋愛が禁止されています。

もし見つかればクビです。

しかし、ヒロインの千鶴は、自分に正直でまっすぐな春樹が気になる存在に。

医者という仕事と、恋、そして恋愛禁止の病院。

今後、いったいどんな恋愛事情が展開されていくのでしょうか?

感想

このドラマには女性がドキッとするようなシーンが散りばめられていました。

斎藤工さんが石田さんをフォローしたり、相合傘で傘を相手側に傾けてあげたり、倒れそうになった石田さんを抱きかかえるように支えたり。

今後もこのドラマでは、こうした胸キュン要素がたっぷりとあることでしょう。

また、このドラマでは現代社会の問題についても描いているようです。

キャリアウーマンとして生きてきたアラフォー女子の晩婚化。

院内(社内)の逆らえない確執。

医療界の、同時に同じ病気を扱うと国から一方の費用しか降りないというルール。

実際の病院がどうなのかは私は分かりませんが、いろいろな問題があるのだなと考えさせられました。

最後は桜の木の下で、春樹が千鶴を後ろから抱きしめるシーンがありましたが、これはもう禁断の恋。

  • 今後、経営本部長にはバレてしまうのか?
  • 誰にでも手を出す高橋はどう乱入してくるのか?
  • こんなにも忙しい仕事をしながらも、2人は恋を発展させることが出来るのか?

かなり濃厚な恋愛事情になりそうですが、第2話も楽しみです。

Sponsored Link

フォローする