相席屋“ハズレばかり”なエピソード・体験談

相席屋は、ランダムに男女が席について、お酒を飲みながら関係を築いていくお店です。

合コンや街コンのように何日か前から計画を立てたり、申込をする必要がないので、気楽です。しかし、その分自分の理想の相手に会えるかどうかは、運次第。

私も相席屋に行ったことはありますが、はっきり言って“ハズレばかり”でした。

そこで今回は、私が経験した相席屋の“ハズレ”エピソードを紹介していきたいと思います。

相席屋“ハズレ”エピソード

化粧濃いめの高校中退ギャル

最初に出会ったのは、若いけど化粧が濃く、カラコンも入れて、たばこ吸いまくりギャル女。ものすごくガラが悪そうで、私とは生きてきた世界が違う感じでした。

そして案の定、高校中退。問題を起こして学校を辞めさせられたんだそう。とんでもない不良女たちでした。

しかも、相席屋に来たのはタダ飯を食うためという、なんともクソっ気極まりない野郎どもでした。

飯代だけ払って、ただただ損をしただけでした。

ジェネレーションギャップのアラサー女

相席屋の怖いところは、年齢とか関係なくガチのランダムなところです。

ですので、ふつうに年齢がかけ離れた人と相席をすることもあります。私が20代なのに対し、現れたのは30代中盤のアラサー女性。

まず恋愛対象外です。外見もタイプでないし、話も合わない…。もちろん、相手も全然年齢が違う人たちが出てきて困っているようで、1時間ほど適当に話してすぐ解散しました。

運が悪いと、時間とお金だけが飛んでいってしまいます。

「人生楽しまないと意味ないじゃん?」パリピ女

毎日大勢で集まってパーティーをしているような、そんな“人生エンジョイパリピ女性”と会ったことがあります。

延々と興味のないパリピ話を聞かされ、温度差がかなりありました。「こんな世界もあるんだな」と感心しました。そして、最終的に話についていけませんでした。

自分の世界が確立されている感じで、入り込めない領域。

まとめ

相席屋は本当に運の要素が強く、私の周りの友人に聞いても、「相席屋に行ったけど次につながらなかった」って人が多いです。

まぁ、初対面で良い関係を築くのは労力もかかるし難しいですね。あと、お金は男性側が払うシステムですから、結構お札が飛んでいきます。だいたい1回で3,000~5,000円くらい。

それだったらペアーズみたいな恋活サービス使ったほうが効率的なんじゃないかと思ってしまいました。感じ方は人それぞれだとは思いますが。

公式サイト⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】

我流!ペアーズの上手な使い方とコツ

彼氏・彼女が欲しい時に便利なアプリを紹介!

恋活おすすめサービス

恋活おすすめサービス

私の周りでもカップル誕生のpairs

pairs

ペアーズは利用者数が多いので、マッチング率が高いです。これまで出会いがなかったあなたも、異性とデートをすることが出来ます。楽しい時間を過ごしながら、気の合う恋人を作りましょう。

※女性は利用料無料!

公式サイト⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】

我流!ペアーズの上手な使い方とコツ

ひとりNGな相席屋の潜入レポート!口コミ・デメリットをブログでご紹介!

彼氏・彼女が欲しい時に便利なアプリを紹介!

Sponsored Link

フォローする