彼女ができないことに疲れたらどうすればいいのか?

恋愛

「これまで何人もの人にアタックしてきた、でも、それでもダメだった…」

「いくら努力しても俺には彼女なんて出来るはずないよ…」

 

頑張っているのに、まったく女性が振り向いてくれないと、本当にツライと思います。そして、自信を喪失してしまうのではないでしょうか?

 

私も、過去に勇気を振り絞って気になる女性にアプローチを仕掛けたことが3度ほどありますが、どれも撃沈しました。この時は大学生で本当に彼女が欲しかったので、焦りなどもあってアプローチ方法が雑だったのかもしれません。でもうまくいかないと精神的ダメージは大きいですよね?

 

で、一時期、自信もなくなって疲弊してしまったことがあります。

 

そこで今回は、彼女ができないことに疲れてしまった時の対処法について考えていきたいと思います。

魅力がない人は雑にアプローチしたところで失敗する

いきなりデートに誘うことほど無茶なことはありません。

 

もし気になる女性が現れたら、デートに誘うのではなく、仲の良い友達になることから始めましょう。そうしないと女性は警戒してデートをOKなんてしてくれません。

 

でもさ、もともと女性と仲良くすることが苦手な人だっているやん?そういう人は、気になる女性と仲良くなるなんて難易度高すぎますよね?だからいきなりデート誘っちゃいますよね?で、撃沈するんですよね…。悲しいです…。

失敗したらすぐにその人は諦める

私が彼女を欲しいと思っていた時期は、ちょっとでも気になる人がいたら、比較的すぐにアプローチしていました。そして断られていました。

 

でも、私はこの失敗を引きずると、精神的ダメージが大きくなりそうだったので、断られたらすぐに諦めるようにしていました。普通なら好きな人に何度もアプローチを仕掛けるのでしょうが、私の優先事項は“彼女を作ること”だったので、すぐに次に行くようにしていました。

 

おそらく、自然と自分が傷つかないようにしていたんだと思います。何度も同じ人にアプローチして、それで断られ続けていたら、私の精神は耐えられなかったでしょうから。

ひたすらにaikoの曲を聞いて心を慰めていた

私が恋愛に関して悲しい思いをしていた時、ひたすらaikoの曲を聞いていました。なんでもいいから、とにかく自分の気持ちを共感してほしかったんです。

 

もし彼女を作ることに疲れてしまったのなら、aikoの曲を聞いて、苦しい思いを癒すといいと思います。

まとめ

もともと消極的だったり、見た目がきもかったりで、なかなか女性とお付き合いするのが難しい人はいます。これは事実です。

 

でも、その中でもあなたが誰かにアプローチを仕掛けたことは、とても立派なことであると思います。なにより、アプローチを断られたことでその女性との交際が無理だということが分かったじゃないですか。

 

これで悔いなく次へ進めますから、休憩しつつ、彼女作りを再開しましょう!

なぜ?女が出来ない人の特徴と原因

出会いがない?ネットを使った彼女の作り方・方法