民主党とグーグルアンドロイド(google android)のCMの曲が似ている。パクリか?狙いについて考えた。

ふとテレビを見ていると、グーグルのアンドロイドのCMが流れました。

テンポの良い曲のCMです。

それを見たあとに、民主党のCMが流れてきました。

その時、「ん?」と思いました。

なんだか曲のチョイスが似ているんです。

そこで、ここでは民主党のCMにはどんな狙いがあるのかについて考えていきたいと思います。

GoogleのandroidのCMを考える

Android:いろんなand

Android:みんなのand(YouTube篇)

とてもテンポがよく、人を引き付ける曲です。

アップテンポでワクワクしてきますよね。

この曲はリップスライムのFumiyaさん、歌は椎名琴音さんが担当しています。

穏やかでない早さの曲で、画面も次々と移り変わります。

息をもつかせぬ勢いで、人の脳に注目させるんですね。

民主党のCMを考える

応援編A

応援編B

民主党 TVCM 女性の味方編

テンポも曲調も似ています。

若い人の多くはスマホユーザーです。

そうするとgoogleのCMをよく知っている人も多いです。

googleと似せること・若々しい曲を使うことで若者に親近感を持たせようとしているのでしょう。

狙いを考える

テレビ用のCMを見ると、まったく政党のCMとは感じられません。

最後に「民主党」と出てくるだけです。

党首も出てきません。

人々が希望を持って生活している姿を見せて、親近感を抱かせるイメージを作り出しているのではと考えられます。 

最後に…クリスタルファイターズ

曲:I LOVE LONDON

Sponsored Link

フォローする