デートをするのが面倒くさいと感じる原因はなんだろうか?対処法を考える

何かのきっかけで恋人ができると、当然のことながらデートを重ねます。

しかし、「またデートか…。面倒くさい…」と感じてしまうようなら、何でそのように感じてしまうのか考えましょう。

無理にデートをしてもお互いに楽しめないですし、早く対処法を見つけることで解決するかもしれません。

デートが面倒くさい原因は何か?

そもそも恋人と会うのが嫌

例えば、

  • 一方的に相手からアプローチを受けて交際に発展した
  • 実際に付き合って初めて相手の嫌な性格の部分を見てしまった

のように、自分が恋人をしっかり受け入れる状態でない場合があります。

どうして受け入れられないかは、「わがままだから」「優柔不断だから」「振り回されるのが嫌」など理由は色々あるでしょう。

こうなると厄介です。

付き合う意味から見直さなければなりません。

交際することが負担になるのなら、付き合わないほうが良かったのでしょうか?

ただ、ここですぐに別れるのは短絡的であると思います。

どんな人と交際しても、価値観の違いによって摩擦は起きます。

この時に大切なことは話し合い。

たとえ小さなことでも話すことで相手が改善してくれるかもしれません。

お互いに良い関係を築くためには、意思疎通が大事なのです。

デートプランを考えるのが嫌

付き合い出した頃はどこにデートに行くにも新鮮で楽しいものです。

しかし、ある程度デートスポットを行き尽くすと、案が出て来なくなるんですよね。

「もうあそこは行ったしなぁ」

「またウィンドウショッピングするのもくたびれるし…」

いくらデートプランを考えようとも結局決まらず。

脳がかなり疲れてしまいます。

しかし、デートの本来の目的って何でしょう?

私の結論は「恋人と会うため」でした。

実際はデートスポットなどどこでもいいのです。彼女にさえ会えれば。

そう考えると少しは気が楽になります。

デートスポットを決める時は、自分の行きたいところ(買い物でもカフェでも)を見つけて、相手を巻き込んで楽しみましょう。

人の多いところが嫌

デートをするにも都会やテーマパークなど、人が多いところってちょっと嫌ですよね。

騒々しいというか落ち着かないというか。

電車なんかも居心地が悪く感じてしまいますし。

このような場合は都会とは逆方向でデートスポットを探しましょう。

極度に人の少ない山・湖・ダム・渓谷に行くのです。

これらの場所ではマイナスイオンがバンバン出ているので癒されますし、一度思い切ってこうした場所に行けば、その後人の多いところに行くと新鮮で意外と楽しめるものです。

メリハリをつけたデートを心掛けましょう。

外出するのが嫌

外出するのを嫌うインドアタイプは、無理せずおうちデートで工夫を凝らしましょう。

嫌なのに無理やり外出してデートを続けても、さらにデートが面倒くさいものになるだけ。

それなら、どうしたら家デートが充実するかを考えましょう。

2人でゲームをしたり、シリーズものの海外ドラマ・映画を見たり。

また、あえて「るるぶ」や「まっぷる」を買って、行きたいところの妄想を膨らませてもいいでしょう。

外出を嫌う人の中には、「外出っていってもどこ行くのさ?」と目的がないから嫌っている人もいると思います。

「ここに行ったら楽しそうだ!」と思える場所を探してみましょう。

デート欲がないなら休憩するのも手

もしあまりにもデートが面倒だと感じているのなら、もう考えるのは止めましょう。

やりたくないことに悩むのはストレスのもとです。

一度デートから完全に離れると、1ヶ月後くらいにはデート欲が復活しています。

やはり大切なのはメリハリ。

時には相手と話し合いながら、うまく乗り越えましょう。

恋活おすすめサービス

恋活おすすめサービス

私の周りでもカップル誕生のpairs

pairs

ペアーズは利用者数が多いので、マッチング率が高いです。これまで出会いがなかったあなたも、異性とデートをすることが出来ます。楽しい時間を過ごしながら、気の合う恋人を作りましょう。

※女性は利用料無料!

公式サイト⇒Facebookで恋活・婚活【pairs】

我流!ペアーズの上手な使い方とコツ

ひとりNGな相席屋の潜入レポート!口コミ・デメリットをブログでご紹介!

彼氏・彼女が欲しい時に便利なアプリを紹介!

Sponsored Link

フォローする