洗濯物を干すための花粉症対策グッズ。ベランダの外干し用カバーは便利!

花粉症の人は春が近づいてくると、「あ~、またあの季節か…」と萎えてしまいます。

実は私、花粉症です。

春のスギ花粉と、秋のブタクサの花粉がダメなんです。

花粉症だと、ただマスクして飲み薬服用して、点眼・点鼻して~だけじゃ甘いんですよね。

洗濯物を干す時にも注意が必要です。

そこでここでは、花粉の時期に役立つ洗濯物用のグッズを紹介していきたいと思います。

マジカルカバー

このカバーには、ホックが付いているので洗濯バサミで固定するヶ所は最低限で済みます。

これさえあれば、花粉が飛んでそうな晴れの日でも洗濯物をベランダに干すことが出来ます。

また、このアイテムが活躍するのは花粉の飛ぶ季節だけではありません。

夏の夕立が不安な時も、これを使えば雨から洗濯物を守ることが出来ます。

洗濯物保護カバー

私ならこちらのほうが簡単でいいと思います。

物干し竿に取り付けて、

  • 使う時は広げる
  • 使わない時はペシャンコに折りたためる

といった使い方が出来ます。

これを使えば洗濯物に花粉が積もることを防ぐことが出来、両サイドはメッシュで通気性があるので、洗濯物の湿気がこもることもありません。

もちろん雨もしのげます。

アイリスオーヤマの組み立ていらず物干し

「どうしても、花粉の時期も外で干したい!」

という人には向いていない商品です。

なぜならこれは、部屋干し用の物干しだからです。

この物干しの良いところは、

  • 組み立てがいらない
  • ビックリするほど干せる
  • 使わない時は超コンパクトに折りたためる

です。

折りたためるとなんと幅が48cm。

これが1つあれば部屋干しに困ることはありません。

花粉の季節は花粉症の人にとってかなり生きにくい時期です。

こうしたアイテムを賢く使って、1粒たりとも花粉の粉を部屋に入れないように努めましょう。

ちまたで話題の花粉症対策の市販薬を紹介。眠くならない天然商品も。

Sponsored Link

フォローする