辞めたい?新入社員になって即行で会社を辞めた私の話

「新入社員になったばかりなのに、もう辞めたい…」

「まだ正社員になって1年も経ってないのに、もう辞めたい…」

このような悩みは、新入社員になったすべての人間が1度は考えることだと思います。実際、私もこのように考えたことがありますし、というより、会社を3ヶ月で辞めました。

その理由はいろいろありますが、

  • 仕事が複雑で覚えられない
  • ミスばかりする
  • 毎日のように上司から怒られる
  • 怒られすぎて思考停止状態になる
  • そもそも営業職で自分には向いてないと思い始めていた

などが主な原因です。

もし今、あなたが「もうこの会社辞めたい…」と感じていたら、これからどうすべきなのでしょうか?一緒に考えていきましょう。

最初は出来ないことが当たり前なのに上司すぐ怒る現象

新入社員になったばかりの頃なんかいくら研修をしようと、本番の仕事をやらないことには仕事など覚えられるわけがありません。

それなのに上司はもう自分が出来るからって、新人の気持ちなど考えずに「勉強が足りない」「同じミスは何度もするな!」と言います。しかし、これがそもそも間違いです。

1回で覚えられるわけがない!だって、人間だもの!

毎日怒る上司だって最初のころはミスしかしていないですよきっと。絶対そうです。ですが、逆に教える立場になって、教えるのが面倒だから新入社員を適当にあしらうようになってしまうんです。

このような上司は人間として尊敬に値しません。たとえ仕事上で大きな成果を出していたとしても。

人間はそもそもミスを繰り返すことで成長します。ミスによって思考力も向上しますし、新たなチャレンジ精神も磨かれます。だから上司の怒る行為というのは、まるで本質を捉えていない行為他なりません。

なんでも一発で出来るようになったら、もうそれは人間じゃないですよ。ロボットですよ!ターミネーターです!

まぁ何が言いたいかというと、新入社員はミスをしてなんぼ、会社に損失を与えてなんぼなんです。それに耐えられないような会社ならば潰れてしまえばいい。そう思います。

それでも辞めたくなったらどうする?

ある程度なら上司から怒られても、「次はもっと頑張るぞ!」「もっと勉強して早く仕事を覚えたい!」と奮起するでしょう。

ですが、怒られることが続くと人間どうなるでしょう?

耐えられなくなります。人間としての尊厳を傷付けられ、その職場から逃げ出したくなります。例えば、私の場合は以下のような推移で退職に至りました。

新入社員になる

上司に厳しくも一生懸命指導を受ける

ミスをすれば怒られる

怒られたら「もっと頑張ろう!」と努力する

↓(毎日怒られる)

怒られ過ぎると自信を失い、やる気も減少する

転職について少し考えるようになる

↓(でも「転職するとしても1年後くらいかな?」と考えている)

さらに怒られて職場にいるのが苦痛になる

精神的に病んできて頭が働かない(入社3ヶ月後)

朝起きて会社のことを考えると吐き気がする

Yシャツを着るとさらに吐き気が激しくなる

会社に行けなくなる

即行退職

実際、会社を辞めてから精神科に通ったりもしましたし、なかなかひどかったです。

もし本当に今の職場の環境が悪くて、今後何年も働き続けるのが厳しいと感じたら、精神が崩壊する前に辞めればいいと思います。本当に職場がひどければですが。

ちなみに、私は会社を辞める決断をして良かったと感じています。辞めた時は「勢いで辞めてしまった…」と思ったこともありましたが、今は第二新卒用の転職サイトもありますし、環境的に恵まれています。

新卒が3ヶ月・6ヶ月(半年)・1年で転職する場合に考えること・注意点

まとめ

日本人の多くは、耐え忍ぶことを美徳としていますが、私は違います。「耐え忍ぶ」なんて忍者みたいな精神、私は要りません。

それよりも、なるべく辛いことから逃げ、ストレスの少ない生活を手に入れて、健康に生きたいです。本屋に行けばいろいろな人の生き方を知ることが出来るので、そういった啓発本で将来を模索してみるのもいいでしょう。

「退職」は人生の中でも大きな変化ですが、変化を求めない者は現状を変えることは出来ません。「変化」を求める者は、将来が良かれ悪かれ、現状を打破することは出来ます。私は後者を選びました。

転職・就職活動

若者向け人材紹介会社

私も利用した「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

私が第二新卒の時に利用した求人サイトです。支店は渋谷と立川にしかありませんが、その分関東の求人を取り揃えている実績高き求人サイトです。

東京周辺で企業を探したいなら利用してみましょう!

公式サイト⇒ハタラクティブ

成長市場に切り込むなら「ワークポート」

ワークポート

かつてはIT・Web業界の求人ばかりでしたが、今は幅広い業種の求人を扱うようになり、若者求職者も支援するようになりました。まだまだIT系の求人に強いため、成長市場の企業に就職したいなら使ってみましょう。

公式サイト⇒ワークポート

全国に支店がある「いい就職.com」

いい就職.com

全国に支店があるので、誰でも使いやすいんじゃないかと思います。親身なサポートと効率的なスケジューリングが高評価です。

公式サイト⇒日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

Sponsored Link

フォローする