無能な第二新卒が大手企業に転職なんてムリだね

転職・就職活動

中にはいるんです。

 

消極的な理由で会社を辞めているのに、「大手企業にでないと転職しません!」とか言う第二新卒が。

 

私から言わせてみれば、まぁ無理ですね。第二新卒は相当な魅力がなければ、大手企業に転職することは出来ません。

 

このページでは、私がそう思っている理由について書いていきたいと思います。

最低でも3年以上働かないと社会人経験は評価されない

よく言いますよね?「同じ会社に3年以上は勤めなさい」と。

 

それを物語るかのように、多くの企業の中途採用の募集要項を見ると、応募資格に「社会人経験3年以上の者」などと書かれています。

 

また、大手企業は知名度も高く、毎年かなりの新卒が受けに来ます。人材確保には全く困っていないのです。

 

そんな大手企業が、わざわざ第二新卒を採用するでしょうか?しません。不安要素の残る人材を採用しようとなんて、人事の方は思わないでしょう。

「大手じゃないと嫌」と言った第二新卒女性

私が第二新卒向けの転職サイトを利用していた時、隣の席にも私と同じく、第二新卒で転職を目指している人がいました。

 

するとその女性は、専属コンサルタントさんに「私は過去にアルバイトで多くの社長から気に入られた経験がある!」「大手企業にじゃないと絶対転職しません!」「大手企業の求人を紹介してください!」と自信満々に宣言していました。

 

なんと滑稽な。

 

この女性は、自分のことを相当有能な人材だと思っているのでしょうが、話す内容から察するに、残念な無能女って感じ。職に就けていない現状を直視することが出来ず、高望みばかりしていました。

 

だいたい、社長のおじさま達に気に入られていたって、どんなバイトしてたんだよ!w

 

人の話は聞かず、自分のことばかり喋るじゃじゃ馬に、大手からの採用はほど遠いでしょう。典型的な内定もらえないタイプでした。

 

そんなに大手企業に行きたいなら、リクナビNEXT使って片っ端から大手企業に応募をかけてみればいいんです。どうせ落ちますから。

私は第二新卒の立場を素直に受け入れた

私が第二新卒になった時は、素直に自分の立場を受け入れました。なんたって、前の会社を人間関係が原因で、たった3ヶ月で辞めてしまったのですから。

 

私が進むべき道は、中小企業。ただ、ブラック企業だけは絶対に嫌だったので、第二新卒向けの転職サイトを使うようにしていました。

第二新卒におすすめな転職サイトを紹介!

 

適切な転職サイトを使えば、専属アドバイザーが内定までサポートしてくれますし、紹介してくれる求人も、福利厚生バッチリなので、精神的に楽に転職活動をすることが出来ます。そのお陰で私は、約1ヶ月で入社したかった企業から内定をもらうことに成功しました。

 

中小企業は、いくら業績が良くても知名度がないので人材が集まりにくく、常に人材不足状態なんです。だから、採用したらすぐに働き始めてくれる第二新卒には需要があるんです。

 

第二新卒は、自分の立場をよく考え、最も有利に転職活動を進められる方法で努力していきましょう。