第二新卒が使うべき転職エージェントとは?

転職・就職活動

第二新卒が転職活動をするのであれば、その辺の転職サイトやハローワークを使うのではなくて、第二新卒専門の転職エージェントを利用するべきだと思います。

私も第二新卒だった時は、内定まで手取り足取りサポートしてくれる転職エージェントを使っていました。

そこで今回は、第二新卒におすすめしたい転職エージェントを紹介していきたいと思います。転職エージェントについてまだよく分かっていない人は、是非参考にしてみてください。

第二新卒が使うべき転職エージェントとは?

私も利用した「就職Shop」

就職Shopは全国に店舗を構える若者向けの転職エージェントです。あの「リクナビ」を運営しているリクルートの転職エージェントですから安心感があります。

サポート対象は第二新卒・既卒・フリーター・高卒・20代後半のニートなどで、かなり幅広く、懐の広さが好印象です。

一見転職が難しそうな人に対しても、専属アドバイザーが丁寧にその人の長所を見つけ、内定まで完全サポートしてくれますから、正社員を諦め気味な人でも利用するべき。また、すべての求人は訪問調査済みなので、ブラック企業の心配も少ないです。

選考日程を決める時も、すべて専属アドバイザーが代わりにやってくれますし、お金がかかることも一切ないので安心です。

登録後、面談の日程を決め、積極的に転職活動をスタートさせましょう!

公式サイト⇒就職Shop

求人は関東中心の「ハタラクティブ」

提出書類の添削から、模擬面接、選考日程決めまで、手厚いサポートをしてくれますし、紹介してくれる求人も、十分な福利厚生があるところばかりです。

大手企業の求人はありませんが、そもそも第二新卒は高望みできない立場なので、中小企業の中から最も自分にあった企業を探せるように努力しましょう。

公式サイト⇒ハタラクティブ

まとめ

私が上記の転職エージェントを使い始める前は、リクナビNEXTやハローワークを使っていました。

しかし、これらを利用しても、サポート力が不十分なので全然転職が前に進まないんですよね。ましてや社会人経験のない第二新卒ですから、なおさら。

転職に比較的不利な立場にある第二新卒は、素直にサポートのある転職エージェントを使いましょう。そのほうが絶対自分にマッチした企業を見つけやすいですよ。