第二新卒の女性が正社員に転職する方法

転職・就職活動

第二新卒になった女性でも、全く問題なく正社員に転職することは可能です。

 

実際、私が第二新卒として転職活動をしていた時に、集団面接で女性がいたりしました。当然のように正社員を目指していました。

 

今は女性が活躍しやすい社会に移行している最中ですから、「女性だから…」という理由で正社員を諦めるのは良い考えではないですね。

 

そこで今回は、どうしたら第二新卒の女性でも正社員になることが出来るのかを紹介していきたいと思います。

女性はよく派遣社員になるが

「女性は派遣社員になったほうがいいのか」

「派遣社員を目指したほうが楽なんじゃないか」

 

一度、第二新卒になると、弱気になり、派遣社員で妥協しようとする人が増えます。これは男女問わずです。

 

私の知り合いにも、2人の女性が転職を機に派遣社員となり、働いている人がいます。

 

派遣社員には派遣社員にしかないメリットがあります。派遣社員は定時で帰ることが出来ますし、責任の重い仕事を任されることも多くありません。自分の時間をより多く確保したい人には派遣社員がおすすめ。

 

しかし、給料は時給制で、仕事のスキルもアップしていかないので、今後なるべく長く働く意思があるのなら、正社員になったほうが何かと良いのです。

どうしたら第二新卒の女性でも正社員になれるのか?

正社員になるには、求人サイトを利用したり、ハローワークに通ってみたりと、いくつか方法はあります。

第二新卒の転職はハローワークと求人サイトのどっちが良い?

 

ですが私が最も便利だと感じたのは、人材紹介会社を利用することでした。

 

 

なぜなら、今は第二新卒向けの人材紹介会社が存在しており、求人も正社員のものばかりだからです。使い勝手は、自分についてくれる専属アドバイザーにもよりますが、私は良いサポートを受けることが出来ました。面接対策は自分の欠点を知るのに役立ちましたし、選考の日程もアドバイザーが企業と調整してくれたので楽でした。

 

たまたまかもしれませんが、私が支店に通っていた時は、そんなに女性の姿を見かけませんでした。ですが、逆に女性向けの求人があった場合は、ライバルが少なくてとても転職しやすそうだなと感じました。

公式サイト⇒就職Shop

まとめ

正社員への転職において、別に男性だろうが女性だろうが、あまり関係はないと思っています。第一、女性のほうがメンタルが強くて仕事のスピードも早いと聞いたことがありますし。

 

女性でも堂々と正社員を目指していきましょう。

 

第二新卒の転職の現実(現状)を教えてあげよう!