第二新卒はどんな業界に転職すべき?

転職・就職活動

第二新卒になると、「次に入社する企業ではうまくやりたい!」「転職に失敗したくない!」と思いますよね。

 

私も、「第二新卒の時点で転職には不利っぽいけど、ブラック企業にだけは当たりたくない」と考えていました。

 

しかし、業界っていっても色々ありますし、どんな業界がおすすめなのかも分かりませんよね?人によっても合う合わないがありそうですし。

 

そこで今回は、私が転職活動をしていた時にどんな風に業界を選んでいたのかを紹介していきたいと思います。

第二新卒はどのように業界を選べばいいのか?

異業種でもOK?

業界を選ぶどうこうより、第二新卒は経験のない異業種の業界を受けてもいいものなんでしょうか?

 

答えは、OK!

 

第二新卒ならまだ若いので、未経験でも受け入れてくれる企業は多いです。これが30歳を超えていたりするとNGですね。

 

私が使った人材紹介会社「就職Shop」にも未経験OKの求人はありましたから、こうしたところで探してみてもいいと思います。

 

ただし、これまで経験したことのない業界を狙う場合、志望動機を考えるのが少し面倒になります。集団面接でもいましたが、面接官から「あなたはどうして前の会社とは違う業界に興味を持ったのですか?」と質問されていました。

 

なので、「何がキッカケでその業界に興味を持ったのか?」「その業界は将来どうなっていくと考えているのか?」など、しっかりと自分の答えを用意しておくといいでしょう。

業界を選ぶ時に注意すること

業界を選ぶにしても、将来性のある企業が多いかどうかを重要視していました。

 

例えば、今の時代はIT産業が急成長していますが、残業が多そうだったり、不安定な事業だったりするので、眼中にありませんでした。また、飲食業も激務なので避けました。

 

良いなと思っていたのは、食品業界・地元に根付いた高度な技術を使っている製造業・製薬業界など。企業の創立年も確認する必要はありますが、これらは今後も必要不可欠な業界ですから、好印象を持っていました。

色々な業界への転職可能性をアップさせるために

未経験の業界へチャレンジするのもいいですが、そもそも受けたい企業が「未経験OK」と言ってくれていないと、転職は難しいです。

 

そのため、まずは「未経験OK」の企業を探し、その中に自分が行きたいと思っている業界のものがあるかを確かめなければなりません。

 

おすすめは人材紹介会社に頼って、求人を紹介してもらうことです。「就職Shop」もそのうちの1つで、若者を専門的にサポートしていますから、第二新卒ならドンピシャで使いやすいです。

 

自分で応募していくタイプの求人サイトやハローワークだと、私は難易度が高いと感じましたから、使えるサービスは積極的に使ってみてください。

第二新卒の転職はハローワークと求人サイトのどっちが良い?